女子が多い職場の人間関係

女子が多い職場・・結構あると思いますが、私もそんな職場を経験した事があります。大体、ボス的存在の人が登場します。(笑)この人とうまくやれれば、安泰なのでしょうが^^;どうでしょう。全員がうまく付き合える訳では、無いですよね。。難しい人もいるかと思います。

そんな時の必勝法として??なのですが、聞き役に徹する事が一番だと私の経験上思います。でしゃばったらNG!これは、確実だと思います。当たり障りのない話題で話して、相手のお話をよく聞く、大抵これでうまくやってこれたよいうな気がします。若い時は、右も左も分からず(・。・; 大変な思いを沢山しました。社会に出てからは、色々な人と出会いしてやっと成長し、何とか渡り歩いている状態です。今思うと、若い時は良かれと思った発言が随分失礼な事を言ったな・・なんて冷や汗出ます。(笑)色々な人に出会い、経験するって本当に大事ですよね。特に、女性の多い職場では何かと問題もあると思うので、私にはあの経験がとてもよい勉強になったのだと思っています。

怖かった先輩・・・や、口うるさい上司。。当時は「この野郎!!」としか思えず、時には悔しくて涙しました。しかしそれがバネになり「見返してやる!」と仕事へのプラスにもなりました。そしてまた私は・・・女性の多い職場で、働いています。(^_^;)

ママ友との付き合い方

皆さんは、ママ友とのお付き合いは得意でしょうか?私は、学校で挨拶する程度の方が多いので、どちらかというと苦手な分野になります。^^;

そんな中でも、本当に気の合う友達に出会うこともありました。家族ぐるみで、食事に行ったり遊びに行ったり、今度旅行にも行きます。

そんな気の合う人に出会えればラッキー★だと思いますが、実際は中々難しいですよね。女性って、基本的に団体で行動するのが好きですよね。最初は、参観日の前にみんなでランチしてから行きましょう~!みたいな暗黙の了解があって。。私も行っていました。

が・・・だんだんと苦痛になってきてしまったのです。フルタイムで働いていたので、時間を作るのが大変でした。でも、他のお母さん達のお話も聞きたいし、子育ての悩みなんかも話したい。でも、何時間も費やす事は出来ないかも。という感じで、今となっては「どうしてあんな事で??」って位に結構悩みました。^^;

そんな悩みは、子供が小学生の頃の話で中学生になると、自然と無くなりました。周りのお母さん達の多くが、働き始めていたせいでしょうか。ただ、卒業式が終わってからは仲の良い親と子供で集まって、食事会をしました。今となっては良い思い出です。悩み過ぎは禁物ですね。

女子の禁煙

私が体験した”禁煙”について、書いてみたいと思います。私は20代からタバコを吸い始めて、二回程禁煙しましたが・・・すぐ、また吸い始めてしまう。という根性の無さでした(笑)

人生で、三回目の禁煙!それは、二年前の秋。そう!10月からタバコが値上がりしますよ~のあの時です。

お肌にだって悪いし、お金も掛かるし吸う場所も少なくなって肩身が狭いし。という事で、一大決心!周りのスモーカーは、既に結構禁煙をしていたので、私もやめるぞ!!と色んな人の話を聞いて、意志の弱い私は迷わず・・・禁煙外来の門を叩きました。

今まで吸っていた年数・一日の本数・その他色々なアンケートに答えてから、別室に通され機械を渡されて「これに息を吐いてください」と言われ、指示通りに実行しました「呼気一酸化炭素濃度測定」というものです。

結果の数値、何と!私の肺の中は・・・ひどく汚れていたのです。分かっていたけど、ショック。

私の場合は、先生と相談して「チャンピックス」を服用して、無事に禁煙に成功しました。保険もききます。(3割負担で、2万円程でした)

暫くの通院とお金は掛かりますが、何よりもタバコに縛られない生活を手に入れた事は大きいです。お肌の調子もすごくいい♪スモーカー女子には、ぜひ禁煙をお勧めします。

生理時のかぶれについて

私は昔から肌がとても弱く、生理時のナプキンでのかぶれにとても苦しんでいました。

デリケートな部分なのにとても痒く、それも一週間以上続き治らない状態です。

最近では、そういった肌の弱い人の為に、色々なナプキンや薬が開発されています。

私も色々なものを試しました。肌の弱い人向けといっても、使われている素材、形はそれぞれで自分に合うものを見つけることは大切だと思います。

現在、私はやっと合うナプキンと薬を見つけ、だいぶ落ち着いています。

もちろん100パーセントかぶれないものとは言い切れません。しかし前より、かなり生理時の苦しみは減りました。

ナプキンは、全ての面が優しい綿で使われているものです。ナプキンの周りのビニール?等の粘着部分が肌に当たり一番かぶれてしまっていたからです。

そう考えると、布ナプキンが一番いいのかもしれませんが、手間などを考えるとまだ使う勇気がありません。タンポンも怖いので、今は肌に当たる部分が少しでも優しいものを重要視して選んでいます。

あとはかぶれの塗り薬です。かゆみが早めに落ち着くもので、ステロイドが使われていないものを選んでいます。しかし塗りすぎるのも体によくないと思うので、ひどい時のみ活用といった形で常に持ち歩いています。

嫌でも女として産まれたら、生理は拒めません。そして日常的にやってくるのです。

だからこそ、いかに心地よくその時期を過ごせるかを重視して選んでいくと良いと思います。

ブラジャーの必要性

思春期の女子には、必ずブラジャーをつけ始めるタイミングがあると思います。

まずスポーツブラ、そして可愛らしく体に優しい感じのブラ、最後には形など維持をする為、ワイヤーやホック、形にもこだわってしっかりとしたブラを選んでつけるようになります。

私がつけ始めたのは、小学校6年生頃だったかな?体の成長がゆっくりだったもので。

その時の感想は単純に「嫌」でした。なぜかと言うと、ブラジャーというものはお母さんのイメージしか無く、なんだか恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。大人の仲間入りをした!と喜ぶ人達の気持ちは分かりませんでした。

結局だんだんと周りがつけ始め、私もやっと抵抗無くつけるようにはなりました。

日常的にはつけてはいたものの、2年ほど前まではそこまでブラジャーや胸に気を使ったことなど私はほとんど無かったのです。しかし、歳というものは怖いですね…確実に胸が垂れてきたことを実感し始め、焦りました。

周りの友達もデザインよりも、機能性でいいブランドのいい価格のものを選んでいると口々に言っています。

休みの日はノーブラ、長さの調節もたいしてしない、脇からしっかり入れることもしない、過去の自分に悔やみました。

これ以上垂れないように、毎日頑張る日々です。ブラジャーにしっかり胸をいれ、定期的にお店で紐の長さやカップを調べてもらっています。そして少しでも胸の周りの筋肉をつけようと胸の前で両手の手のひらを合わせて10秒くらいぐーっと押すという、昔聞いた胸の体操も行っています。

幼い頃は恥じらいもあり、そこまで気にすることはないでしょう。でも、経験者は心から言います。

将来の綺麗な胸の為に、きちんとブラジャーの付け方を学んで下さい。怠惰にならないで下さい。女として綺麗な胸を手に入れることは、自分にとってとても自信になると思います。

ネイルは女子の自己満足?

最近私の友達ですごくネイルにはまっている子がいるんですが
ネイルって女性が思っているほど
男性ウケはあんまり良くなかったりしますよね。

女性は指先のオシャレにも気を遣っていますが
ネイルのようにゴテゴテした指先をあんまり好きな人って
少ないと思いました。
男性には、ナチュラルで清潔感のあるお手入れくらいのほうが
人気がありますね!

女性は洋服やファッショに合わせて
ネイルのデザインを気合を入れていたりするんですけどね。

私の友達がこの前、ちょっと気になる人と
良い感じでお話しする機会があった時に
すごくショックなことを言われたとすごく気にしていました。

「ネイルしている子って、料理できなさそうなイメージあるから
自分の彼女にはして欲しくないな」って言われたそうなんです。

こんなことを好きな人に言われたら、普通はショックですよね。
私もしばらく立ち直れないかも。

爪ってやっぱり、いくらオシャレなデザインでも
相手によっては魅力的に映らないもんだな~と思いました。

ネイルって結局は、女子の自己満足なのかな。

せっかくお金や時間をかけてオシャレをしても
好きな人に嫌がられてしまうんでは、意味がないですよね。
やっぱりネイルって、料理や家事をやる時には
デメリットにとられるんだな~としみじみ感じました。

頭痛の悩み

頭痛の悩みはありませんか?私は20代位からず~っと、頭痛に悩まされています。

特に生理前(病院でも言われましたが、偏頭痛は生理前発生するのが多いそうですよ)は、締め付けられるような痛みが、ひどくなります。

何をしても良くならず、仕事にも差し支えるのでそんな時は薬を服用するのですが、やはりなるべく薬に頼りたくないですよね。

今月も、頭痛がひどかったので病院へ行きましたが、結局原因不明の偏頭痛という事で・・・

新しい薬を勧められ、今は痛い時にその薬を服用しています。効き目はありますが、やっぱり抵抗があります。何か、頭痛に良い物は無いか??私なりに色々と調べている最中です。

周りにも、頭痛に悩む人が沢山います。人それぞれですが、お風呂にゆっくり入ると軽減される人、とにかく寝る!という人、そして私のように薬に頼る人。様々です。

あの痛みが来ると、一刻も早く逃れたい!と思ってしまう位、私にとっては切ない事です。

検査をしても、原因が判明する事はなく結局「疲れやストレスですね」で終わってしまいます。ストレスに負けない事も大事ですが、上手に付き合っていく方法を見つけるのも大切ですよね。

偏頭痛は、20代から30代の女性に特に多いと、私の主治医から聞きました。何か少しでも解消される方法があれば、試してお知らせしたいと思います。(*^_^*)

 

不正出血…?検査に行ってきました

女性の特有の悩み・・・特に身体の事に関しては、病院へ行くのも億劫。相談もし難いですよね。私の経験を書くことによって、少しでも不安が解消されればと思います。

ここ3ヶ月位の間に3回ほど、不正出血がありました。ほんの少しですがやはり気にかかります。「疲れかな」「体調悪かったもんね」「少しだから大丈夫」等々(^_^;) 病院へ行きたくないものだから、自分に言い聞かせて無理やり納得させていました。
だって、毎年会社の健康診断で子宮がん検診もしてるし!大丈夫よ!大丈夫!って。。

でも、やっぱり心配で。ネットで検索すると、出て来る情報は私の不安を大きくするばかりでした。検索したキーワードは「不正出血」「ポリープ」「子宮頸がん」。

現実から目をそらす訳には行かなくなり、意を決して婦人科へ行ってきました。予約が無かったので、二時間待ちました。すごく混んでいてびっくりしました。院内には、また不安が大きくなるようなポスターやチラシが^^;

そうです。”子宮頸がん”のポスターが・・・(@_@;)どうしても目に入ります。あ~どうしよう。
もう、待ち時間の間ドキドキです。名前が呼ばれ診察に入ると、問診→内診でした。
「検査用に細胞を少し取るので痛いかもしれませんよ。」と先生に言われましたが、思ったより痛くありませんでした。ふ~。。

検査結果は、来月に入ってから。結果が出たらまた書きたいと思います。

出産の骨盤の歪み

うちのお姉ちゃんが、来年出産をすることになりました!
今は2歳の女の子がいるんですが、今度は男の子がいいな~と言っていました♪
でも、うちのお姉ちゃんは、前回の出産ですごく体型が崩れてしまったのを気にしているんです(T_T)

昔のお姉ちゃんは、とてもモデル体型で、細くて体のラインが綺麗だったんですが
子供を産んだ時に、どうも骨盤がゆがんでしまったようなんです!
よく骨盤の矯正ベルトが市販でも売っているので、
出産の前に準備をしていたようなんですが、
あんまりにも後陣痛がひどくて、
矯正ベルトをつけているどころではなかったようなんです。

結果的に、その後も赤ちゃんのお世話で忙しくて、
骨盤矯正のベルトを締める暇がなかったので、
骨盤が歪みっぱなしになってしまったんです(T_T)

骨盤がズレテしましうと、素人目でもわかるくらいに、
なんか横幅が広くなったな~と思いました。
こんなに横幅が広くなってしまうと、腕や顔は細くても、
お尻周りだけドドーンとおばちゃん体型でちょっと悲しく感じました。
姉とは2歳しか違わないけど、一緒にソロを歩いていると、
お姉ちゃんがかなり年上に見られることが多く。
この前なんか、お母さんと間違えられていました。

やっぱり骨盤は引き締めないとダメですね。

生理不順でも排卵があれば大丈夫

前回、生理の悩みについてちょっと触れましたが
今回も引き続き生理ネタです。

私がここ数年悩んでいる生理不順についてです。

私が生理不順になったのは、ちょうど社会人になったくらいのことでした。
人間関係や仕事のストレスから、不眠症気味になり
睡眠不足が続くようになりました。

すると、これまで定期的に来ていた生理が
ある日突然遅れるようになったのです。

「最初はこんなものかな?」とあまり気にしていませんでしたが
2年、3年と経ち、一向に生理不順が解消されないので
病院へ相談しに行きました。

しばらく様子を見た診察の結果、排卵はされているので
特に治療の必要なないと言われました。

しかし、この生理不順に排卵がなくなってしまうと
本当に深刻な問題になってしまうと注意をされました。

将来的には、不妊の原因にもなってしまう可能性があると指摘され
できるだけ規則正しい生活や食生活を送るように指摘されました。

10代の頃は排卵なんて、別にあってなくても構わないと思っていたけど、
20代も後半になってくると、みんなベビーラッシュで子供ができるし、
自分が子供を産めないと思うと、排卵がないってすごく怖いと思いました。

生理不順はストレスの他にも、
極度のダイエットや肥満も原因になるそうなので
当てハマる人は注意が必要です。

生理痛の悩みは簡単じゃない

生理について悩みを持っている女性は多いと思いますが
生理の悩みって色々あるんですよね。

私の女性の先輩は、痛みが辛くて『生理痛』に悩んでいるんですが
私の場合は生理の周期が不定期で『生理不順』に悩んでいます。

生理痛も女性ならではの痛みで、
男性にはあまり理解してもらえませんよね。
実際に生理痛で辛いとしても、
なかなか会社や学校などで生理痛を理由に休んだりしにくいですよね。
でも、ひどい人の場合は、
座っていられないくらいの痛みを感じている人もいます。

市販の薬を飲んでみても、すぐに痛みが引くわけでもなく
緩和もあんまりされないケースが多く
どうしようもないケースが良くあります。

生理痛には打つ手がなく、とにかく横になって安静にしているのが
一番楽という人もいます。

私もデスクワークをしているので、営業をやっているような女性よりも、
全然楽な方だと思いますが、それでも生理痛がひどい時は、
座っているだけでも気分が悪くなってきたりします。

腰から下腹部にかけて、重い痛みを感じる人も多いですし、
不快な臭いにも悩まされますよね。

私は会社で生理痛で苦しい時は
ハーブティーなど気持ちの落ち着く飲み物を飲んだりして
心を落ち着けるように工夫しています。

女性のたまり場を目指します♪

こんばんは。
20代になってから、10代の時には感じなかったような悩みを
たくさんもつようになりました。
会社の女性上司と悩み相談をしながらランチを食べていたりしています。

女子会をやっていても、最近はどうも男性には言えないような話も多くて、
やっぱり女性は同性同士の方が腹を割って話せるので、
悩み事って解決できるな~と思います。

そんな女性特有の悩みを、少しずつブログで紹介し、
誰か同じ悩みで悩んでいる人の参考になればいいな~と思いました。
ブログを通じて、気持ちが少しでも軽くなれば嬉しく思います!

ブログ初心者なので、マイペースに更新して行こうと思います。
女性のたまり場みたいなブログに出来たらいいなと思います♪

10代も20代も変わらないと思っていたけど、
やっぱり体って明らかに老化が進んでいるんだな~と思います。
特に女性は、20代も後半になってくると、
本当にアンチエイジングっていうのが重要ですね!

見た目の老化だけではなく、体内の老化がかなり進むと思いました。
老化は止めることが出来ないけど、緩めることは出来ます。

そのためには、適度な運動が必要だなというのを痛感しています。
運動不足の人は、老化の進行が早いな~と思います。