出世したいなら『女は愛嬌』

女は愛嬌。
私は昔、この言葉が死ぬほど大嫌いでした。
だって「女はにこにこしていればそれでいいのか?」って
いう風に思えてしまうから。
だから私はそうなりたくないと思いました。
でも、考え方が変わったのは社会人になってから。

男性社会でやっていくには、男勝りで気が強く、仕事が出来る女よりも、
にこにこしていてサポートしてくれる女の方が、
需要が高いって気付いたからです。
仕事の出来る女でも、ニコニコしている人はいいですが、
あんまり愛想がない人だと、むしろ煙たがられて、
嫌われていくという例を良く見かけました。

そして相手が『女は愛嬌』というのであれば、
それをむしろ利用してやろうと思い始めたのです。
仕事でいつもニコニコしていたら、どんどんと周りの評価が高くなり、
自分の知らないうちに出世コースにのっていました。
逆に仕事だけ出来ても、ぶっきらぼうな人は、周りに味方がいないので、
すごく肩身が狭い思いをしていました。
たかが『笑う』だけですが、
全然周りに与える印象が違うんだな~と思いました。

そんな経験をした今だからこそ思うけど、
女は愛嬌っていうのは本当だと思います。
女性はギスギスしちゃうと、仕事が出来ても損をすると思います。
『愛嬌』って自分を守る最大の武器かもしれません。

奈良市で堂本剛の描いたイラスト母子健康手帳が採用

女性にとって、妊娠や出産は特別な物ですが、
奈良市ではなんと堂本剛がイラストを提供した
母子健康手帳が採用されることになったそうですね!

奈良出身の堂本さんが、快諾してくれて実現したそうです。
こういうほのぼのとした記事を見ると、なんだか心が温かくなってきますね~。
キンキのファンの方かはわからないですが、すでに区役所の方には、
この母子手帳が欲しいという県外からの要望があるようです。

でも、今回はあくまで母子健康手帳ですからね(^_^;)
簡単にあげるとか、あげないとかの問題ではないですよね。
でも、人気の堂本さんのことだから、仕方ないですね。
奈良の人の母子手帳がすごく羨ましいです♪
母子手帳はやっぱり女性は初めて貰う時に、とても緊張しますよね。

私も子供の胎嚢や心臓の音を確認して、
「おめでとうございます」と言われた時にあの喜びは忘れません!
やっぱり子供の誕生がすごく嬉しかったですね~。
母子手帳をもらってから、子供が生まれてある程度の年齢になるまでは、
母子手帳はかなり使うので、すごく大事なものですね。
検診などでも、しょちゅう必要となるので、
良い記憶がたくさん詰まっています。
そんな素敵な母子手帳をデザインした堂本さんも、
素敵だな~と思います。

妊娠中のつわりはきつい

妊娠中によく女性が苦しむ『つわり』。
これは本当に何をやってもダメですね~。
空腹になっても吐いてしまいますし、食べても吐いてしまうので、
もうどうしようもないな~と思って過ごしてました。
つわりの時期は、本当に気持ちが悪くて、一日中寝ていたい気分になりますね。
特に私がつわりの時期によく食べていた食品がさっぱりしたもの。

お新香とか梅干しばかりを食べていました。
逆に胸やけなどで絶対に食べたくないと思ったのがカレーとか
シチューでしたね~(>_<)
油分が高い食品はとにかく受け付けませんでした。
結局吐いてしまうんですが、それでもさっぱりしたものを
食べたくなってしまいましたね。
大根おろしなんかも結構好きでしたね。

カレー類は、夜になると眠れなくなるほど
気持ちが悪くなってしまうので、本当に嫌でした。
空腹になっても、つわりはすごく苦しいし、
どうしていいのかわからないですよね。
しかもつわりは、短期間で終わってしまう人もいれば、
出産直前まで長期間続く人がいます。
大体の場合は、6か月前後には収まっていると思いますが、
長い人は本当に大変だな~と思います。
自分は初期のつわりが本当に苦しくて、
5キロくらい痩せてしまった時があります。
つわり痩せって結構多いですよね。

新陳代謝が良くなる食べ物で冷え症改善

冷え症がひどくて寝つきが悪い女性の場合、
足元に湯たんぽを置いておくのがおススメです。
湯たんぽがあると、足元が温まり、寝つきがよくなります。
人間って、手足が冷えすぎてしまうと、なかなか眠れなくなってしまうんですよね。
私も冬場に長時間PCをやって、手足がかなり冷えた状態で
布団の中に入ると、全然眠気がやってこないので悩んでしまいました。

でも、湯たんぽを足元に置いてみたら、
徐々に寒さが緩和され、眠りやすくなったと思います。
寒い地方に住んでいる人は、是非試して欲しいですね。
手足が熱すぎても夏なんかは眠りにくいですけどね。
私は冷え症にならないように、
よく生姜を使った料理を食べたりして体内を温めるようにしています。
そうすることで、かなりポカポカしてきます。
あとはお鍋料理なんかもかなり良いと思います!

出来るだけ冷たいものを取らないように工夫するといいですね。
そういう意味では、韓国料理っていうのは、
とても新陳代謝を活発にする料理が多いので、最適だと思いますね。
韓国人女性の肌が綺麗なのは、やはり普段から新陳代謝が
良くなるような料理を食べているからなのかなと思いました。
発酵食品は体に良いですし、
唐辛子のカプサイシンなども冷え症にはいいですね。

老けて見える老後の痩せすぎ

女性の老化ってすごいなって思ってしまう時があります。
若い頃はすごく綺麗だった女優さんが、
ある時突然、ニュースになって、「久しぶりだな~」と見てみると、
顔が全然違っている・・・ってことがたまにありますよね。

まあ、私が小さいことに活躍をしているから、
年を取って老けてしまうのももっともなんですが。
あまりにも変わったなと思う例がよくあります。
その一番多くの例は、痩せすぎてしまって老け過ぎてしまうパターンです。
若い頃はガリガリでも良いと思うほど、細い方が好きですが、
年をとってからあんまりにも細すぎる人の場合、
頬のこけとかが目立ってしまって、どうも老けて見えてしまいます。

逆にちょっと肉付きが良いくらいの方が、健康的で若々しく見えます。
太りすぎも勿論老けて見えるので良くないですね。
でも、痩せすぎてもダメなんだな~と思いました。
女優さんの場合は、体調管理をしっかりしている人が多いので
太り過ぎてしまう人は少ないですが、
痩せすぎで変わってしまう人が多いなと思いました。

美しさをキープするのって、本当に難しいですね。
適度という言葉が、これほど当てはまるのも珍しいな~と思いました。
太りすぎのおばさん体型っていうのもありますが、
痩せすぎでの老け顔っていうのも困りますね。

整骨院の効果

主人が数年前から腰を悪くしています。

もう何度もカイロプラティックや整骨院などに通院していますが一向に良くなる気配がありません。私は学生の頃、整骨院でバイトをしていましたが、先生がいないところで患者さんは私に「全く良くなっている気がしない」「いつも電気をかけてさっさとマッサージして終わり」などと愚痴をおっしゃることもよくありました。

私も一度骨盤矯正のために整骨院に行ったことがあります。その時は本当にすっきりするのですが、すぐに元に戻りました。やはり通院することが大切なのでしょうか。でも主人を見ていると良くなった感じがないので、通院するのもどうかなと悩んでしまいます。

原因はわかっているので、できる限り自分で改善したいですよね。でもやっぱり無理なのでしょうか。私も座りっぱなしでパソコンをいじっているので、首が石のように固くなっています。マッサージにはよく行くのですが、どこへ行っても「固いですね」「凝ってますね」としか言われません。もう二度と首が柔らかくなることはないのだろうなと半ば諦めていますが、オススメの整骨院があるのなら知りたいです。

 

 

女性の多い職場の悩み

女性の多い職場で働くと、どうしても起こりがちなのが、
カッコいい男性社員が入ってきた時だと思います。
やはり社内では男性の数が少ないと、
必然的にかっこいい男性などが入ってくると、
狙っている人が多くなってしまいます。
これが友達同士とかだったらまだいいです!
一番嫌なのは、まだ未婚の上司と好みが被ってしまった時です!

これは辛いですよ~。
好きな人はいるけど、上司の目が厳しくて、
なかなか一緒に仕事をしたりできないんですから。
しかもこういう時に限って、なぜか上司という肩書を使って、
やたらと新人にちょっかいを出し始めるんですから、ずるいな~と思います。
こんな人ばかりではないと思いますが、それでも嫌になってしまいますね。
未婚の上司の方が、自分よりも必死なのはわかりますが、
あまりにも露骨だと嫌ですよね。
おまけにそういう社員が、すごい若い子と付き合い始めると、
今度は嫌味を言うようになったり、なんだかな~と思います。

他人の幸せを祝えないのって、やっぱり人間としてどうかと思いますね。
そういう上司の下で働いているのがすごく辛いな~と思ったりもしますね。
女性が多い職場では、なかなか気に入る人がいても、
自分からは動きにくいと思うし、こういう時に上司っていいなって思いました。

結婚祝い

結婚祝いに何を贈るかとても迷いますよね。

実際にもらった側の人からすると、やはり日常的に使えるもの、又は消耗品が嬉しいようです。日常的に使えるものと言っても、二人が使うお茶碗やコップなどは基本もうすでに二人で選んで持っている場合が多いので、例えばお客様用のコップなどはいくつあっても嬉しいですし、まだ準備していないことも多くありますので喜ばれるようです。新婚の二人に使って欲しいと思えば、数あっても問題ないものであれば喜ばれると思います。

また最近では鍋も喜ばれる一つだそうです。自分ではとても買おうと思わない少しリッチな鍋や圧力鍋などは本当に重宝するようです。ただ私個人としては相手に相談してからが良いかなと思います。圧力鍋が何個もあっても困るだろうし、幅を取るものなので。

後は無難にお花、写真立て、タオルなどもよいかもしれません。お花も新しい家にあるだけでぱっと華やぎますし、ブリザードフラワーなどであれば手入れも面倒なく、長く楽しめると思います。結婚ではないですが、実際に私も貰って嬉しかったものの一つです。

大切な人達の幸せな結婚のお祝い。自分の趣味を押し付けるのではなく、やはり相手が喜んでくれるようなものを選びたいですね。

生理前、生理中、生理後の悩み

みなさんは生理前や生理中、生理後などにどんな悩みをお持ちですか?

私は基本、生理前に肩凝り、頭痛、イライラ、情緒不安定、寒気、過食、下半身のだるさ、腰の痛みなどの症状があります。肩凝りからくる頭痛はあまりにひどく、放っておくと気分が悪くなる為、市販で売られている頭痛薬に助けてもらっています。

イライラ、情緒不安定が一番困ることです。無意識にパニック状態になったり、わめき散らしたり。。。周りにも迷惑をかけてしまって申し訳ないの一言です。私は精神的な病気を患っている為、どうしてもひどいときは精神安定剤にも頼ります。

過食に関してはもうしょうがないの一言で収めてしまっています。基本、生理がきた途端拒食になるので、体重のバランスはなぜか取れています(笑)しかし体には負担が大きいと思います。。そしてとても便秘になるので、元々便秘症の私には苦しい毎日です。

下半身のダルさも、お湯にゆっくり使ったり、なるべく負担をかけないように気をつけています。一度、腰のダルさがひどいときに無理をしてぎっくり腰にもなったことがあるので。。。そういうときは体が弱っているので無理をしないことをが一番です。

はっきり言ってもうめんどくさいと思うことは毎月です。しかしこれから子供を産みたいと思うので、これからも上手く付き合っていくしかないなと思う限りです。

女性の職場

私は過去にも女性ばかりの職場でしたし、今も女性ばかりの社員さんに囲まれた中パートをしています。

その中で、みんな仲が良さそうにしてても、不意に刺々しい雰囲気になりがちだなとたびたび感じます。男性もいるにはいるのですが、あまりに少人数すぎて、逆に肩身が狭い思いをしているように見えます。女性同士となると、揉め事も何かと長く続きます。みんながそれぞれの思いを言い出したり、表では笑っていても陰では違う意見を言っていたり。。。

細かいところまで目が届いたり心遣いは女性の方が得意なのかなとは思いますが、そのぎすぎすした雰囲気は見ていてもたまりません。

また、女性は生理の前や生理中、ホルモンの乱れなどで体も感情も大きな起伏があります。そんな時に揉め始めるとたいていなかなか収まりません。私も女なので分からなくはないのです。しかしやっぱり女性だらけの職場は何だか居心地が悪い感じがします。

周りの友人などもやはり職場の人間関係などは女性同士の中で悩むことが多いようです。

一番良いのは女性、男性共にある程度バランスのとれた職場なのかもしれません。また、私の個人的な意見としては女性が多い職場は、まとまりを作ってくれるような男性社員、または男性の上司がいたほうが仕事も効率よくすすむのでは?と思うのです。

食文化の違い

育った環境が違えば、もちろん朝昼晩と食べてきたものも違いますよね。それぞれの家庭の味というものがあるし、それが料理の美味しいかどうかの基準にもなります。

主人はごくたまに私が作る料理に対してボヤきます。私はそれに対してかなり頭に来てしまうのです。もともと料理をするのが好きではないので、レパートリーがあまり多くありません。そんな私ではありますが、毎回同じ料理だと健康面へのバランスも悪いし、主人も飽きてしまうだろうと思い、自分なりに料理本を見たりテレビを見たりしていろいろ頑張っています。

なのに、例えば「味噌汁は具が少ない方がいい、それが味噌汁なんだ」と意味のわからない持論を持ちかけてくるのです。はっきり言ってムカつくだけです。そうでなくとも主人は好き嫌いが多いので、食材にはとても気を遣っています。カレーライスひとつにしても辛口・中辛・甘口があって、私は辛口がいいのに中辛が好みの主人に合わせています。

いろいろなことに気遣っているのだから、黙って食べてよと言いたくなります(ついつい言う事もありますが)主人にとっては何気ない一言だったり、褒め言葉の一種だったりするようですが、本当に頭に来てしまいます。

女性に人気のショップ店員だけど・・・

よく女性は、若いうちはアパレルの販売員とか、
接客業をやっている人が多いですが、
年を取るとさすがにアパレルの販売員って、
ちょっと限界を感じるようになってくるといいます。
お店を見ても、あんまり40代とかで販売員をやっている人って
確かに見ないですよね。
そういう人の多くは、やはり時期がくると色々なことを考え始めるようですね。
マネージャーとかになった人はいいですが、そうでない場合は、
やはりずっとアパレルで働くのも難しいようなので、
結婚を機に辞めて、事務職への転職などを考える人もいるようですね。

仕事の中には、60歳までとても勤めていけないような仕事とかもありますよね。
できれば長く働きたい人が多いと思いますが、
特に若い子をターゲットにしているようなブランドだと、
店員はやっぱり若い時でないと出来ないかな~って思うようですね。
ショップ店員さんって若い時にはいいですが、
やはり年齢を考えるようになると、ちょっと難しい職業なのかなって思います。

女性にはすごく人気があるけど、年齢と共に転職の可能性も
考えないといけない職業かもしれませんね。
販売でも、アパレルとかでなければまだいいのかもしれないですけどね。
若い子のブランドだとちょっと厳しいですね。

彼氏でない人とのセックス

彼氏ではない人とセックスをするのは、高校時代で軽い子なんだという意識が強く、周りからも反感を買っていました。しかし大人になるとどうもそれは違うようです。

実際私の周りでも聞いてみるとほとんどの子達が、彼氏ではない人とのセックスを経験したことがあると答えました。彼氏がいなくて寂しい時、セックスがしたいと思った時、人肌恋しい時、その場の雰囲気で、彼氏はいるけど他の人ともしてみたくて、といったように理由は様々です。

決して正当化するわけではありませんが、誰かを傷つけたり自分を傷つけたりしないのであれば良いのではないのかなと私は思います。女性にも性欲はあると思いますし。また、もし何かしらの理由でバレたり、人を傷つけてしまったならば、それだけの責任や罪悪感は持つ覚悟は必要かもしれません。

私も興味本位で彼氏以外とセックスをしたことがあります。最初は抵抗や罪悪感はありましたが、終わってみるとなんだこんなものかと思いました。結局よほど生理的に無理ということがない限りは、セックスはできるようです。

しかし満足度や愛を求めるならば、やはり愛する人とのセックスをすることが一番でしょう。私は経験してみて改めて、愛する彼氏とのセックスが一番幸せだと実感することができました。

何を求めてセックスをするか、それによって相手が変わってくるのかもしれません。

大学出身は結婚が遅い?

結婚の適齢期っていつなんでしょう?
これは女子会の永遠のテーマになっています。
大卒か高卒かによっても、結婚の適齢期って随分と変わってくると思います。
大卒の子からしたら、社会人一年目とか2年目の24歳くらいなんて、
まだまだ経済的に不安で結婚を考えられる時期ではありません。

でも、高卒の子からしたら、もう社会人3年以上の経験があるので、
「そろそろ」って思うようですね。
これはやはり社会人経験の長さが影響していると思います。
そのため、大卒の子の方が、どうも短大とか高卒の子よりも、
断然晩婚になる傾向が強いです!
または結婚相手が、すごい年上の場合は、
意外にすんなり話が進むことが多いですね。

一番遅いのは、やはり大卒の同級生カップルの
場合なのかな・・・という気がしますね。
社会人経験が浅いと、なかなか男性は結婚には
前向きになってくれないな~と思いました。
私の知り合いでも、大卒のカップルは結婚が遅い人が多いです。
大体20代前半で結婚する場合は、デキ婚くらいですね。
それ以外はあんまり大学を卒業して
すぐに結婚するケースは少ないと思いました。
女性は結婚に敏感ですが、男性はやっぱり腰が重いな~と思います。
20代の女子会の話なんて、いつも結婚話になってしまいます。

子供への叱り方

最近では子供を叱りすぎるのは個性を邪魔してしまうと言われ、控えられるようになってきています。叱るのではなく、きちんと説明をして正しいこととそうでないことを落ち着いて伝えるそうです。

もちろん、それはとても大切なことだと思います。正しいことかどうか子供自身が理解すればとても良い方法でしょう。

しかし、それをまだ幼い0歳、1歳、2歳などの年齢の子供に対して一生懸命説明をしようとしている親を見たことがあります。第三者の私から見る限り、子供はたいして聞いていませんし、理解もしていないようです。しかし親は伝えようと必死に諭し、わかったのかもわからないうちに、自己満足で完結しています。

説明は必要です。しかし理解ができる年齢かどうか、そして理解ができる言葉かどうかもっと考えて叱るべきだと思うのです。危ないものに触ったら手を叩く、それは最近では体罰ともされるようですが、まだ言葉も理解できない子供には何かしらのアクションで伝えるべきでしょう。叩くといっても、限度を考えればいいと思うのです。

実際私も昔は悪いことをして、手を叩かれたり、頬を叩かれたこともありました。しかしそれで個性がなくなったとも思いませんし、虐待を受けたとも思っていません。なぜならば、きちんと悪いことを教えてもらいつつ、良い時はしっかり褒めてもらったからです。

子供への叱り方も、世間一般での考えより、自分の子供と親との間で考えてしていくべきものなのでは?と思います。

女性の服装

昔ほど女性の服装にうるさくなくなったとはいえ、社会に出てみるとそうは思えません。前の職場では服装は自由とされていましたが、結局のところ上からは「女性らしい格好を」と何度言われたことか。

先生という立場だった為、「先生らしい服装を」と言われ続けてきました。一応心がけていたつもりでしたが、結局ワンピースを着たら?たまにはスカートをはいたら?スカートといってもそれは短すぎない?長すぎない?そんな小言ばかり言われたものです。

もちろん世の中を渡っていくうえで、TPOというものは大切だと思います。しかしTPOをある程度のライン守れているなら、あとは個人の自由だと思うのです。特に私は女性っぽい服装が苦手なので余計不信感を持ってしまっています。

今の仕事場ではアルバイトなので何か言われることはありませんが、社員の女性の方は常に膝丈のスカートや落ち着いたリボンのついた服などを着た方が多くいます。逆に不思議に思ってしまうほど、だいたいの方が同じようなファッションなのです。

実際聞くと、やはり上から注意を受けるそうです。女らしく、華やかさがあって、でも清楚で。まだまだ古い考え方が世の中には残っているんだなと実感します。

個性をもっと尊重される社会に早くなってほしいものです。

仲立ちしておいて、それか

以前、(恋愛対象として)いいなと思っている男性と飲みに出かけたことがありました。彼にももちろん彼女はおらず、私もフリーでした。彼と私はなかなかいい関係になれるかもしれないと思っていたのですが、その日飲みに出かけたお店は、私たちの共通の知り合いK君が働いているお店でした。

私はK君のことも色恋なしで好きでしたが連絡先は知りませんでした。でもみんなで会った時などはよくおしゃべりしたりスキンシップを取る仲でした。だから彼は私と仲の良いK君が働いているこのお店に連れてきてくれたのかなと思っていました。

でも彼は必要以上にK君のことをすすめてきて、電話番号の交換もさせました。はっきり言ってキューピットみたいな役割をしてくれたのです。その甲斐があってか、私とK君はその後付き合うことになったのですが、それに対してその男性はある友人に「(私を)K君にとられた」と話していたようです。しかしまたほかの友人には「俺、あいつ(私)には興味なかったからK君をすすめたんだ」ということも話していたみたいで、すこし嫌な気分になりました。男性の本音と建前がよくわかりません、もしかしたら当の本人もあまりわかっていないのでしょうか。

2人目不妊

2人目不妊という言葉があります。

もしかしたら私たち夫婦もそうなのかもしれません。私は1人目をアラフォー年齢で産んだので、2人目も早めに産んでおかないともう産めなくなるかもしれないと不安になることがあります。でも私には「子供は授かりもの」という意識が強くあるので、堂々と子作り宣言をする人に対しての抵抗も若干あります。

一人っ子の子供を持つママ友たちとは、よく2人目の話になります。子供ができると子供が優先になるため夫婦仲は二の次になります。子供は成長するほどイベントやら何やらがあってますます子供中心となってしまいます。なかなか夫婦2人きりの時間も取れませんし、子供に気遣う面も増えてしまいます。

だから「2人目は年子で一気に産んでおけばよかったかな」とか「2人目のタイミングが全くわからない」「このまま一人っ子なのかもしれないな」とちょっとした悩みを抱えているママは少なくありません。

私も一時期、年子の方が良かったかなと思うこともありましたが、でもその時無理だと思ったから、今があるのだと考えるようにしています。やはり私には授かりものという意識の方が強いので、某ママタレの子作り宣言などには、少し引いてしまいますね。

早い時期からのトイレトレーニングは挫折しやすい・・・

子供の育児の中でも、トイレトレーニングは、
かなりの難敵で悩んでいる人は多いと思います。
私もすごく悩んだけど、これが終わってしまうと、
子供の育児は一先ず峠を抜けたかな・・・と言う印象があります。
育児でやはり一番大変なのは、子供が一人で排泄を完了するまで・・・と思いました。
ここまでくれば、後はどんどんと子供が成長してくれるので、

親が労力をかけて手助けすることは減ってくると思います。
逆にこれを過ぎてくると、
今度は親は経済面での努力が必要になってくると思います。
トイレトレーニングはそういう意味では、
体力的な育児からの変換の時期に来ているな~という感じがあります。
でも、トイレトレーニングはすぐにデキル子もいれば、
出来ない子もいるんですよね。
今は早めにトイレトレーニングを始める人も多くて、
出来ないことにイライラする人も多いと思います。

でも、子供は3才くらいを過ぎてくると、
自然に出来るようになってくると思うので、
私はあんまり早くから
トイレトレーニングを始めるのも良くないと思いました。
特に始めてみて、子供がやる気ならばいいですが、
よくわかっていない場合は、やはりトイレトレーニングの時期を
もっと遅らせることも重要だと思います。

女性社員の怖い一言

私の同僚はイライラすると相手が誰であろうと文句を言わなければ気が済まないようです。先日、男性上司が彼女に対して事細かに仕事の指示をしていました。一連の内容を聞いて「じゃよろしく頼みます」と男性上司は彼女に気を遣いながら、そして労いの気持ちも込めてそう言ったと思うのですが、上司が席を立ってすぐに彼の背中に向かって「しつこいんだよ!くそじじい!」と大声で言ったのです。

そばにいた私はビックリしてしまいました。周りの同僚は苦笑してしましたが、なんとなく笑って済まされる事態ではないかなと思いました。

彼女はまだ入社3年目です。前職でキャリアがあるのはわかりますが、目上に向かって聞こえるようにそのような事をいうのは神経がどうかしているとしか思えません。罵声はもちろん男性上司の耳にも入ったようで、上司はあとでほかの人にグチっていたそうです。

とにかくうちの会社は人間関係が最悪です。誰が最悪にしているのかわかりませんが、負のスパイラルであることに間違いはないです。会社の雰囲気を考えると出社するのが億劫になります。

社内恋愛のダメージ

社内恋愛は嫌だけど、いつも社内恋愛をしていた私。
毎日顔を合わせるわけですから、自然と社内恋愛になるのも仕方ないですよね。
私も毎日いる人だからすごく好きになってしまうっていう感じでした。
でも、考えてみると、職場恋愛は一回破局してしまうと、
やはり痛いものだな~と思います。

自然と別れた情報は知られていきますし、
なんだか周りが気を遣っていますし。
そういうのがあると、やはりやりにくいですね。
特に別れた後に、相手が他の社員と付き合ったりすると、
もう社内が腫物に触るような感じになってくるので、
本当にいたたまれないです。

私はあまり気にしていませんが、
周りは「可愛そうに・・・」っていう感じで、見て来るんですよね~(>_<)
そんなに可哀そうに見られている自分がすごく悲しくなってきます。
社内恋愛中も、そういうのを良く思っていないのが、
先輩にいたりするし、難しい物です。
本当に結婚まで突っ走れるくらいの中ならば問題なんですが、
やっぱり別れたりする場合は、社内にダメージが残るな~と思います。

別れた後も、「元カノ」として、社内の記憶に残ってしまうので、
なかなか付き合った記憶が消えません!
それもひっくるめて付き合っていかないといけないので大変ですね。

子持ちで正社員の事務職は就職が厳しい!

子持ちの就職は大変です!
実は私、最近になって事務職の仕事を
しようといくつか応募をしてみたんです。
正社員の事務職は書類選考でことごとく失敗!

大学時代に一度も書類選考で落ちたことがなかった私にとって、
これはすごいショッキングなことでした!
書類選考で3社も連続で落ちてしまい自信喪失です。
さすがに正社員ではダメなのかな・・・と思い、
諦めてアルバイトの事務職を受けたら、あっさりと採用が決まり、
改めて子持ちの事務職の採用が難しいのだな~と思いました。

でも、やっぱり正社員がいいな~と内心思ったりして。
それを考えて派遣の方にしてみようかなと思いました。
でも、派遣社員でも、紹介予定派遣を検討してみたんですが、
最近は「社員になれる!」なんて書いてあっても、
実際には契約社員とかで、
正社員っていうわけでもないんですよね。
おまけに最長で2年契約とか、
「派遣と大差ないじゃん!」っていう条件だったり。
もちろん正社員もありますけどね。

子持ちで事務の正社員になるっていうのは、
本当に難しい事なんだな~とつくづく思いました。
でも、とても良い経験になったと思います。
これから事務に応募される人は、
やはり何社も受けたほうがいいのかなと思いました!
ご参考までに!

ママ友は「ともだち」ですか

最近、常に悩んでいる事言えば、ママ友との関係性です。現在、仲良くさせてもらっているママ友はみんな仲良くて、よくみんなで集まって公園へ行ったり、お昼を食べたりしています。楽しい時間なのですが、私はどうしても心から楽しめません。

でもこれがママ友との距離感なのかなと最近気づいてきました。友達は友達なのだけど、それなのに距離がある。だからきっと本当のお友達ではないのだと思います。一緒に過ごしている時は楽しいのですが、家に帰ってからぐったりしてしまいます。

母親になってわかったのですが、私の意思とは反して子供を囲む人間関係は、嫌でも生まれてしまいます。まだ子供が小さいのに今から悩んでいたらキリがないのかもしれないと思っているのですが、でもママ友のイベントに誘われるとやっぱり参加してします。でもほんとはあまり一緒に過ごしたくない、どうせ疲れてしまうから、とジレンマにいつも悩んでしまいます。

好きでもなければ嫌いでもないけど、30歳過ぎてもこんな人間関係に悩むなんて。人間関係にまるで悩まない人がいるならそのコツを教えてほしいです。

『清潔感のあるデブ』は勝ち組

女性は細さをすごく気にする人がいますが、
実は最近になって『もてる』『もてない』かは、
体型ってあんまり関係なのではないかと思い始めています。

というのも、どんなに美人で細くてスタイルが抜群でも、
現実の世界ではそういう女性が
モテモテになっているケースは10代までだと思うからです。
10代は正直、顔とスタイルさえ良ければ、それでモテます!

内面なくても、わがままだろうと、
見た目が良ければそれなりにモテます。

問題は20代になり、30代になってから。
その頃になってくると、人間はやっぱり内面重視になってくるので、
外見だけしか魅力がない人は、どんどん価値が下がってきます。
むしろ、この頃からどんどんと株を上げてくるのが内面の光る子です!
よほど肥満体系で、デブが生理的に無理っていう人を除けば、
多少ぽっちゃりであっても、内面が良ければモテモテになります。

太っている人の場合、『清潔感』というのが、一番重要です!
モテルデブというのは、
『清潔感のあるデブ』と言っても過言ではありません!
清潔感があれば、多少の体型の太目は全く問題ないと思います。
芸能人とかは仕方ないですが、いつまでも見た目の
細さばかり気にしていても、
現実世界では需要がなくなってくるのだと思います。

結納に対する親の本音

私は結納を行いませんでした。主人の両親は結納をした方がいいと言いましたが私が断ったのです。結婚してもすぐに主人の実家へ嫁ぐわけでもありませんでしたし、今後同居するかどうかもわからなかったので、結納だけ一丁前に行ってもなぁとそういう気持ちがあったからです。

しかし実父は結納をしなかったことについて一度私に対して文句を言ったことがありました。「お前はタダでもらわれていったんだからな」と言われました。タダという言葉にちょっとイラっとしました。そういう考え方に行きついてしまうんだなあと親はやはりそういう気持ちになってしまうのでしょうか。

うちの妹は盛大な結納を行いました。旦那さんは長男なので同居予定なのですが、結婚して3年も経ちますが妹は同居を拒んでいます。妹のお姑さんは、私に「ちゃんと結納もしてお金も渡したのに、全然うちの家に手伝いに来ない」とそのようなニュアンスで私に愚痴をこぼしたことがあります。

やっぱり、私は結納をしなくて良かったかもしれないと思った瞬間でした。みなさんは結納をしましたか。

生理中の運動

生理中はあまり運動をしてはいけないと言われていますよね。学生の頃も生理の時は体育やプールを休むなどした女子は少なくありませんでした。私は毎日30分の運動をしていますが、生理が来ると1週間ほど休むようにしています。

でも運動をしないと逆に体調が悪くなってしまいますし、再開する時にすごく億劫な気持ちになってしまうのです。ネットなどを見てみると、生理中は運動をしても大丈夫だという考えもあるようです。生理中は運動してもいいのか、運動は控えた方がいいのか、本当はどちらが正しいのでしょうか。

私の場合は、普段から出血量はそれほど多くないし、3日目からは量も結構減ります。なので、できれば運動は1か月ずっと続けたいのですが、やっぱり休んだ方が良いのでしょうか。ストレッチやヨガが生理中でもやってもいいと言いますよね。激しい運動でなければやってもいいのかもしれません。

私は毎日30分のちょっと汗が出るぐらいの運動なのでやってもいいのかもしれませんね。

母性本能をくすぐられる男性に弱い

女性が弱い男っていうのは、
母性本能をくすぐる男が最強だと思いました。
例えば、最近私が見た有名人で、
この人は母性本能をくすぐるな~と思ったのは、
ロンドン五輪にも出たセレッソ大阪の扇原選手。
最初の見た目は全然だったけど、
インタビューや周りの評判を聞いてみると、それも納得。

扇原選手って、母性本能を本当にくすぐるんです。
優しい口調で、ほんわかしていて、あどけない少年のような感じが、
女性にはすごく人気があると思います。
セレッソでは一番女性ファンが多い選手として有名なんです。
でも、現実の世界でも、こういう男性ってすごく女性には人気があります。
優しそうで柔らかい雰囲気を持っている男性は、やっぱりモテますね~。

女性が安心感を覚えるというか、可愛いと思うような感じの人は、
やっぱり女性が面倒を見てあげたくなってしまうのかもしれません。
母性本能をくすぐるような男性って、
自分では意識をしていないようですが、
女性にはもうその自然体がすごくたまらないんですよね。
私も可愛い男性を見てしまうと、すごく心が揺らぎます!
面倒見が良い女性の場合は、特にそういう男性に弱いな~という印象がありますね。
母性本能をくすぐる男性と面倒見の良い女性は、結構付き合っても長続きしますね。

スピリチュアルって何?

男女の出会いだけに限りませんが、出会いのひとつひとつをすべてスピリチュアルにつなげる友人がいます。「私と夫はスピリチュアルな出会いだったから」「私とあなたはスピ系の感覚が一緒だと思うから」と何かにつけてスピリチュアルという言葉を出すのですが、私にはそのニュアンスがいまいちわかりません。

縁があることや、出会いがあることは嬉しい事ではありますが、それをすべて霊的で、スピリチュアル的で、偶然でなくて必然、なんてことを言われるとちょっと引いてしまいます。私だけが感じる感覚なのかもしれませんが、その言葉によって縛られているような気になってしまい、付き合いが窮屈になってしまいます。

私は、目に見えない様々なことを、敢えて言葉にする必要はないような気がします。少し怖くなってしまいます。彼女は、自分に降りかかる災難はすべて、人の負の念のせいだとも言ってきます。今は私と親しくしてくれていますが、いつか私のことも「あの人は負のオーラが出ているから」と言われそうです。

価値観の違い

東日本大震災から2年経過しました。私は被災地の人間ですが、あの地震によって価値観が少し変わりました。やはり人はみんなで協力しあって生きていくべきだという事です。

震災から3日後、私の上司の一人が、やっと開店したスーパーでおそろしいぐらいの買いあさりをしました。彼女は女性で、私たち社員にお昼ご飯を食べさせるためにいろいろと購入してくれたのですが、その量が半端なく多くてビックリしました。

あの頃はほんとに食糧難で、避難所では一日におにぎり1個だけの時もありました。おむつを買えない人もたくさんいました。食料も物資も1週間後にやっと船で届くような状態だったからです。そんな中、上司はスーパーのお惣菜のほとんどを買いあさり嬉しそうに帰ってきました。

「肉なんてしばらく食べられないんだから、今のうちに食べちゃいなさい。こんなに買ってきたんだから、嬉しいでしょ?」とそう言われましたが、私はどうしても食べる気になれなかったのを覚えています。こんなに必要ない、今の私たちには。上司はさらにお米も何十キロも購入してきて、結局余らせていました。同じ被災者なのに同じ気持ちにはならないんだなと悲しい気分になりました。

 

復縁は難しい悩みですね

復縁て難しい問題ですよね。
特に20代後半になってくると、同じ間違いをしている時間はない!
復縁をして本当に上手く行くのか、悩んでしまうと思います。
一度あることは2度あるってききますしね。

女性は結婚を焦ってくる時期ですし、
やっぱり復縁にかける思いは、女性は複雑ですよね。
今私の友達が5年付き合った彼氏と、復縁しようか悩んでいます。
完全に一度は「ダメ」と覚悟をしたので、
かなり相手が泣きついてきて考え混んでいるようです。
でも、やっぱり5年も付き合うと、情があるのは事実!
別れにくいですよね・・・。

でも、ここで同じ間違いをしていたら、あっという間に
30歳になってしまうので、
やっぱり復縁は避けたいという人も多いと思います。
前に進んでも、相手がなかなか
見つからない不安っていうのもありますからね。
続けるのも先が見えないけど、別れても先が見えないのは
一緒だとしたら、寂しいと感じる人は、復縁になってしまうのかな。

別れる場合はかなり寂しい気持ちになりますが、
その分良い人が見つかった時は明るい光が見えますよね。
復縁は「またダメになるのでは・・・」という何かネガティブな印象が残りそう。
でも、復縁して上手く行ったパターンも聞くと迷いますよね。