デキ婚は女の子が多い?

デキ婚は女の子が多いと言う話を聞いたことがありますが、
私の周りでは半々ですね。
デキ婚でも男の子が生まれる人も多かったです。
でも、女の子も確かに多いですね。

出産については、色々な噂があるので、
私も妊娠中は色々なことを言われました。
「顔が優しくなったから女の子だ」とか。
実際に、うちは女の子が二人なので、
そろそろ男の子もいいなって思ったりもします。
でも、姉妹で仲良く遊んでいる姿を見てしまうと、
このままでもいいのかな~と思いました。

やはり男児一人、女児一人っていうのが、一番理想的ですね。
私も子供の頃は、お兄ちゃんって憧れましたね~。
多分、将来、子供から「なんでうちは姉妹なの?!」って
言われてしまいそうだなって思いました。

子供が五体満足に生まれてくれれば、私はもう何も言うことないんですけどね。
やはり子供が健康に育ってくれれば、それだけで親は有難いものですね。
これからも子供を産むことがあるかもしれませんが、
今のところは、私は姉妹二人でとても満足しています。

年が近いこともあるので、いつも女の子二人で
プリンセスごっこをしている姿を見ると、かわいいな~と親ばかになってしまいます。
娘二人もあわいいですが、男の子もまた違った
魅力があっていいなと思います。

産み分けの真相は?

女性にとって、子供の性別ってかなり気になりますよね。
私もすごく気になりました。
特に第二子って、やはり第一子と違う性別の子供が欲しいって思ったりしました。
なので、産み分けが出来るのであれば、やはり産み分けがしたいな~と思いました。

ただ、産み分けをあんまりにも厳密になってしまうと、
自然のバランスが崩れてしまい、男女の比率が悪くなると言いますよね。
比率が悪くなってしまうと、結婚できない性別が偏ってしまったり、
あんまり良いことがないみたいですね。

本当は自然な状態で生むのが良いのでしょうが、
やはり二人目・・・3人目・・・となると、ついつい欲が出てしまいます。
子供が生まれてくるだけで、本当は幸せなんですけどね。
でも、肉を食べていると女の子が生まれやすく、
魚を食べていると男の子が生まれやすいとか、
そういうのは本当に当たるのでしょうか?

実際に自分がやるのは別として、医学的に理にかなっているのか、
その辺は知りたいと思いました。
巷には本当なのか、嘘なのかよくわからないような話も多いので、
出来るだけ正しい話を聞きたいと思います。
一般人は産み分けをしなくても、あまり影響がありませんが、
歌舞伎の世界の跡取りとかは、お嫁さんがプレッシャーを受けて、
本当に大変だと思います。

子持ち女性が『母親』よりも『女』を優先すること

美奈子さんが、「子どもに自分の人生を受け止めて」と言っていることに、
IMALUが反論したようですね。
離婚経験のある親を持つIMALUの意見ですから、
すごく説得力があると思います。
大体の人は、IMALUの意見には同意だろうと思います。

まだ小さな小学生や未就学児に、何を求めているんでしょう。
親がまだまだ子供に愛情を与えて、子供の頼りとなるべきなのに、
子供に自分の人生を受け止めてなんて、無責任だと感じました。
お子さんの父親も違く、プライベートの性描写をウリにしているような
母親の人生を子供は受け入れないといけないのでしょうか?
あまりにも酷ではないでしょうか?

美奈子さんはネットの批判がすごいと言っていますが、
自分の言動がいかに一般人からすると、常識から外れているのかを、
いまだによくわかっていないと思いました。
IMALUも親の七光と言われそこまで人気のある人ではありませんが、
それでも今回はIMALUの主張を支持する人が多かったと思います。

『母親』ではなく、すぐに『女』になろうとするのが、
美奈子さんには感じられてしまい、
そこが女性から批判をされてしまう原因ではないのでしょうか。
やはり小さな子供がいる内は『女』よりも『母親』であるべきだと思います。

子持ちシングルマザーの恋愛の難しさ

IMALUが母親の恋愛について
困った時期があったと告白をしていました。
母親の再婚って、娘からすると、すごく複雑ですよね。
自分の本当の父親ではないんですから。
母親に恋愛を禁じることは出来ないと思いますが、
それでも娘よりも男を優先させるようになってしまうと、
さすがに良くないと思います。
子供があっての再婚だと思います。

自分の恋愛に夢中になり過ぎて、
子供を不幸にしていることに気付かない女性って結構います。
そういう女性は、「母親だからって、恋愛しちゃいけないの?」って、
逆切れしたりする人がいますが、そういうこと言っているわけではないんです。
『優先順位として、恋人が子供よりも上になるのは良くない』と私は思います。
子供が成人するまでは、親は子供に責任を持たないといけません。

自分たちの都合で、産んで別れて、今度は恋人を見つけて・・・では、
生まれた子供があまりにも振り回されて気の毒だと思います。
本来、一番に守るべきものは子供であるべきだと思います。
そこが恋人になってしまう人は、子供を必ず不幸にしてしまうと思います。

本来は子供に与えないといけない愛情を、恋人に注ぐことになり、
子供がすごく寂しい気持ちになります。
そういう子供の心を、果たしてどこまで理解しているのか、疑問です。

ビッグダディの元妻が女性に嫌われる理由

何かとバッシング報道が大きくなってきたビッグダディの
元奥さんの美奈子さん。
コミックも発売されて、ビッグダディとのセックスシーンも
描かれているようです。
恐らく美奈子さんがバッシングされてしまうのは、
こういう所なんだろうな・・・と思ってしまいました。
子供を育てるために何でもするという心意気は、
同じ子供を持つ母親として、共感できる部分があります。

しかし、美奈子さんの場合は、自分の性を売り物にしているのが、
やはり母親から見ると、どうしても許せない部分が
あるんだと思います。
子供がいるのに、両親のセックスを売り物にして稼ぐというのは、
やはりどうしても素直に応援できないと思います。
子供がどんな気持ちで、見ていることか・・・。

それを考えてしまうと、どうしても美奈子さんの稼ぎ方には、
文句を言いたくなってしまいます。
いくら美奈子さん自身が「やましいことはない」と言っても、
世間はそうは見てはくれません。
子供がいじめに合うとか、母親として、
子供にそうした影響が出るということを考えて、
しっかり行動しているのか。

美奈子さんの言動には、疑問を感じることがあります。
これがきっと、一部の女性には、
非常に不愉快に映っているのであろうなと思いました。

幼稚園の願書提出は悩む

小さなお子さんがいる家では、やはり今頃、
「どこの幼稚園にしようか?」なんて
悩んでいる時期だと思います。
今は入園願書を出す時期ですからね。
幼稚園選びは、すごくお母さんにとって悩むものだと思います。
お母さんが出席することも多いので、無関係ではありません。
お母さんにとっても通いやすい
幼稚園が良いと思う人が多いと思います。

私の場合は、散々悩んで、遠方の幼稚園にしました。
スクールバスが来てくれるとのことで、即決でしたね。
やはりバスが来てくれないと、無理だなって思いました。
徒歩で通園しているママさんたちのお話を聞くと、
やはり台風とか雨の時期は、お迎えがすごい大変なので、
私にはそんなお迎えを毎日する根性がないと思いました。
なので近所でも何でもバス希望でした。
通園の方が子供の様子を見られるというのもありますが、
仕事をしている私にとって、
やはり往復通園時間がちょっとネックになりました。

延長保育や預かり保育をしていることも、
働くママにとっては、かなり重要な部分になってくると思います。
延長保育や預かり保育が無い場合は、
やはり家族で協力が出来る人がいないと、
お母さんが働くのは難しいかもしれませんね。
働く人は、保育園の方が心配はないですね。

子供自慢

女性の中には、自分の子供自慢をする人がいますよね。
誰だって自分の子供が可愛いけど、
あんまりにも「自分の子供ってすごい」自慢を始めると、
その場ではニコニコして話を聞いていますが、
心の中ではあんまり良く思わないこともあります。

子供の自慢の話っていうのは、
聞いていて面白いものでもありませんし、
度が過ぎた自慢は鼻についてしまいます。
そういうのが分からない人っているんですよね。
何でもかんでも、「でも、うちの子の方が上かも」とか
「全然そんなの大したことないから!うちの子はもっと・・・」って、
必ず自分の方に会話を持って行ってしまう人は、要注意ですね。
周りのお母さん方も揉めたくないので黙っていますが
基本的には嫌な感じって思っていると思います。

特に小さい頃から長い事をさせている人に限って、
そういう自慢がすごく多いと思います。
小さい頃からやらせているんですから、
多少出来ても当たり前だろって思ってしまうこともあります。
過度に自慢をされてしまうと、
「はいはい、もうわかったから」ってなってしまいます。

子供が可愛いのはわかりますが、
自慢をし過ぎてしまうのも問題だな~と思いました。
子供は悪くないんですが、そういうお母さんだと、
正直子供もあんまり良く思えなくなってきてしまいます。

産院選びで重視すること

産院選びって、女性にとっては重要ですよね!
どんな産院で生みたいのか、産んだ後のケアはどうなのか、
色々な希望があると思います。
私の場合、最初の出産では
「長い入院生活くらい、美味しい物が食べたい!」と思って、
料理自慢の個人産院に決めました。

しかし、第二子目の時には、一点問題が出てきたのです。
私が最初に出産した個人産院では、
出産時に上の子を参院に連れてきては
いけないという決まりがあったのです。
というのも、その産院では、
以前にお母さんと子どもの二人でやっていたそうですが、
お母さんが出産中に、子供を看護師に預けるつもりでやってきて、
看護師が子守として使ったことがあったそうで、
産院でそれを禁止したそうです。

個人産院のような小さな病院では、
必要最低限のスタッフしか常駐していないわけで、
もしも他の妊婦さんなどに急患が出てしまったら、
誰も子守の相手なんて出来ないとのことでした。
以来、出産する時には、子供を連れてくる場合、
お子さんの子守が出来る大人を
連れてくるのが条件になったそうです。

子持ちの妊婦としては、
上の子供を連れてくることが出来ると便利でいいな~と
思うんですけどね。
そういう病院側の事情も分かるので、難しい所ですね~。

婚外子について

婚外子って、どう思います?
私は既婚の感情からすると、
「不倫して、更にお金を持っていくのって、汚くない?」
って思ってしまいました。

確かに生まれた子供には罪がないかもしれません。
でも、その過程には、不倫という社会通念上許されない行為の元に生まれたわけです。

それが正妻の子供と同様に扱うというのは、
これからとんでもない世の中になっていくのではないのかと不安になりました。
浮気をするような旦那さんをもっている家は、大変なことになりますね~。

子供を理由に遺産をがっぽり持っていかれるんですから、
もう正妻としては、踏んだり蹴ったりですね。
逆に不倫をした女は、まさにしてやったりっていう感じだと思います。
こういう確信犯で子供を産む女性が増えたら、果たしてどうなるんでしょうか?
まあ、一番は男性が不倫をしないことが良いのだと思いますが。

こういう判決によって、隠し子がお金目当てでてくることが沢山あるかもしれませんね。
芸能人とかお金を持っている男性は、女性関係でふらふらしていると、
そのうち痛い目に遭うと思います。
子供が出来て相手に子供が出来た場合、戦々恐々となるでしょうね。
怖い話だな~と思いました。
正妻にとっては、こんな判決認めたくないですね。

『子供は良い!』っていう価値観の押し売り

結婚すると女性の友情が変わる時があります。
それは子供が生まれた時だと思います。
子持ちの女性が、独身女性や既婚でも子供がいない人を見ると
「子供いいよ~」と良く言う人がいます。

私には子供が二人いるから、その言葉がわからないでもありません。
しかし、独身時代は子供が苦手だった私にとって、
『子供は良い』っていう価値観の押し売りは本当にウザかった!!

何でもかんでも、『子供』『子供』!
いくら昔から仲良かった友達とも言えども、
毎回会うたびに子供の話ばかりされては、うんざりしてしまいます。
子供自慢とかがきっかけで、
友達と疎遠になってしまったケースっていうのが、意外にあるんです。

独身や夫婦二人だけの関係を選んでいる人には、それぞれの事情があります。
独身者に『子供いいよ~。早く生みなよ♪』っていうのは、
ある意味嫌味に聞こえますよね(^_^;)
言っている方に悪気はないんだろうけど、結婚してもいないとか、
結婚相手がまだ見つかっていない人に、子供を勧める人の神経が分かりません。

子供が良いって思うのは悪い事ではないですが、
それを言う相手を選ばないといけないな~と思います。
万が一、不妊治療をしていて出来ない場合だってありますので、
注意が必要ですね。

希望していない子供の性別

実はこの前、妊婦さんの集まるサイトで、こんなスレが物議を呼んでいました。
それは「女の子が欲しかったのに、男の子でがっかり」という話でした。

そのスレ主さんは、まだ妊娠中で、これから出産をするようですが、
ずっと女の子を希望していたようです。
ところが性別は男性。
それにショックを受けたスレ主さんが掲示板に書き込んだ言葉が
「男の子だったら、産んだら施設に預けてしまいたい。
男の子だったら要らない」。

確かに、希望の性別ってありますから、多少のがっかりっていう話だったら、
他のお母さん方もそれなりに受け入れていたと思います。

ただ、『男の子だったら要らない』って言葉に、お母さん方が不快感をあらわに・・・。
とんでもない数の批判がずらーーーと並んでいました。

ところがこのスレ主さん、まさかネットで
こんなに返り討ちになるとは思っていなかったのか、
すごい数の返答になんと会員以外の人間に書き込みをさせているとか、
訳のわからない理由で応戦!

それがマナー違反で、火に油を注ぎ、ついには削除していました。
こういうデリケートな問題を質問する時には、やはり言葉を選ばないとダメですね。
性別だけで、「要らない」と言われてしまった子供のことを思うと、涙が出ちゃいます。

ベビーカーがうざいと言われ・・・

先日、デパートに出かけた際、エレベーターに乗ろうと思ってエレベーターの方に行ったら、ベビーカー連れのお母さんたちが何人かいて、その後ろにはおそらく女子高生でしょうか、若い女性たちがいました。

エレベーターには先にベビーカー連れのお母さんたちが乗ったのですが、エレベーターのドアが閉まる前からその女子高生達が「マジでベビーカーうざいんだけど!」と大声で言ったのです。ビックリしました。

確かにここのエレベーターは3つしかありません。でもそのひとつはベビーカー連れと車いすの優先エレベーターとなっています。そしたら、女子高生達はその優先ステッカーを見て「これ取ればよくね?」とはがし始めたのです。

実はこの時、私も子供連れでした。でもこの日は休日だったのでベビーカーは邪魔になるかと思い持ってこなかったのです。女子高生は軽い気持ちの発言だったかもしれませんが、私はすごく傷ついてしまいました。子供を守りたい一心の母親からすればこのような発言は今後トラウマにもなりかねませんよね。

早期教育を強いるママ友

同じ歳の子を持つママ友の中には、子供の早期教育に情熱を燃やす人もいます。0歳から始めるベビーサインや、1歳を過ぎてからのクモンの幼児教育やヤマハの英語教室、最近では体育教室にも通わせるようになったそうです。

そのような話を聞くと、わが子にも何か習い事をさせた方が良いのかもしれないと少し焦りを感じることがあります。でも私は、今のところ教育らしい習い事は何もさせていません。今はまだ未就園児だし、本人が何が好きで何に興味があるのかもまだわかりません。見ている限りではとにかく体を動かしたり走ったり私と遊んでいる方が楽しそうに見えるのです。

しかし、ママ友には早いうちから色々な習い事をさせておかないと幼稚園に入ってから置いてけぼりになっちゃうよと言われてしまいました。こんなに早い時期でも子供には何か習い事をさせた方が良いのでしょうか。たとえ今、習っても続かないと思いますし、子供自身の身についているのかもわからないですよね。

ぶつ行為の連鎖反応

イヤイヤ時期真っ最中のうちの息子が最近、私や主人、ペットなどをぶつようになりました。それもかなりの腕力でぶってきます。大人の私でさえ痛いと感じ、ムッとしてしまいます。私は男兄弟の中で育ったのもあってよくケンカしてはぶたれたりしていました。そんな育ち方をしたせいかぶたれたらぶち返すという習慣がついてしまって、息子にぶたれた時、無意識でぶってしまうということが今までに何回かありました。

ぶった後に「しまった、ごめんなさいっ」と息子に謝るのですが、息子はますますぶつようになってしまったのです。すごく自己嫌悪で、自分の手の早さにがっかりするし、自分の子供だけには暴力をふるいまいとずっと心に誓ってきたのにと後悔します。

でもとっさに出てしまうのです。反射的にと言った方がよいかもしれません。親もやっぱり一人の人間なんだなあと感じる瞬間です。聖母マリア様にはなれないんだなあと痛感しております。

今はかなり神経質ではありますが、子供が私をぶたないように、また私も手が出ないようにと見張っています。

トイレトレーニングは誰の役目?

周りのお友達の子供はぞくぞくとトイレでオシッコやうんちをできるようになっています。うちの子供はまだできません。オマルはいち早く買ったのですが、いまだにオマルでおしっこはしたことがありませんし、トイレではもちろんしません。トレーニングパンツも履かせてみたのですが、おしっこもれて不快感なはずなのに、気にしないで遊んでいます。パンツなしで過ごした時も平気でおしっこします。

やみくもに怒ってしまうのも可哀そうだし、どのようにトイレトレーニングをすればいいのかわかりません。かなり悩んでいます。先日保育所に通わせているお友達にトイレトレーニングどうしてる?と相談したら、「え?知らない、保育所でやってくれてるから、全部お任せよ~」と言っていました。

そういえば、トイレが完了している子供たちはみな保育所通いの子ばかりです。私は保育所でトイレのしつけもしているなんて知りませんでした。自分は毎日試行錯誤してトレーニングをしているというのに、なんとも言えない気持ちになりました。

 

断乳ができない

私の子供は2歳を過ぎましたが、いまだにオッパイを吸いたがります。母乳から栄養を摂取するのはだいたい生後6か月あたりまでで、あとは我々大人と同じ、離乳食や幼児食といった「食べ物」から栄養を取るようになります。だいたいの人は1歳前後で断乳をしますが、中には3歳になっても吸っている人がいます。

授乳や断乳については様々な意見があって、無理に断乳させる必要はないと言う人も多くいます。しかし、私の母や姑はいつまでも吸わせているのは良くないと私の授乳姿を見ると苦言を呈します。子供にとってオッパイは精神安定剤のような働きもあると言いますよね。私だってできれば早めにオッパイは卒業させたいのですが、子供に「オッパイバイバイ」と言い聞かせてもやっぱり吸います。

回数は減ったきたのでこのまま様子を見ていようかなとも思っているのですが、やはり母や姑が来るたびにグチグチ言いますし、そういううるさい客がいるとなぜか子供もやたらとオッパイを吸いたがるのですよね。ほんと居心地の悪い時間帯です。

親の行動

最近のニュースでローラさんがお父さんの事件によってだいぶ辛い思いをしている記事を見ました。正直とてもかわいそうです。子供がどんなに悪くなくても、親の行動によって子供にも影響が及ぶのです。

私は今から子供を産みたいと思っていますが、やはりしっかり考えて子供が後ろ指さされないよう気を付けていきたいと思います。気を付けていても人間なので何か起こってしまうことはあるかもしれませんが、それでも気を付けるかどうかで子供の人生は大きく変わると思います。何かが起きてしまってもその時の親の行動や思いをみて、子供は育っていくでしょう。

私は前に音楽教室の講師をしていて、その時に多くの親子をみてきました。そこで、やはり子供のことを考えて行動している親と、まだ自分の好きなように生きたいと自由に行動する親がいました。それは他人の私から見ても一目瞭然です。皆さんそれぞれに子供を愛しているのは分かるのですが。。。

若くして子供を産んだり、予想していなかった出来ちゃった婚などでは、なかなかそこまで思いがまわっていない例があります。もちろんそうでない方たちも含めてです。子供の人生の為に、自分の行動を見直そうという考えをもって命を大切にしてほしいと願います。

母親の憂鬱がくる・・・

ついに全国のお母さん方がげっそりする時期が来ますね~(^_^;)
そう、ついに子供の夏休みが始まりそうですね。
もう私は嫌で嫌で・・・。

子供が幼稚園に言ってくれているのが、どれだけ嬉しかったことか!
子供がいない時間って、私はすごく好きです。
やっぱり産んでからは、全然自分の時間が取れなかったので、
今度は自分の為に時間を使いたいな~と思うんです。
幼稚園に子供が行っている時間って、すごい平和だな~と思います。
こういう時間がずっつ続いて欲しいな~と思います。
子供も可愛いと思うんですが、夏休みにずっと家にいると思うと、本当に憂鬱です。
特に幼稚園とかって、本当に元気ですからね~。
私の体力がどんどんとなくなってしまいます。

夏休みは子供といられて嬉しい部分もあるのですが、
どうしても体力に限界を感じてしまいます。
30代と10代以下では、全然違いますよね。
子供は早めに生んだ方がいいってよく聞きましたが、
きっとこのことなんだろうな~と思います。
年食ったお母さんだと、子供の相手をしていていも、
すぐに疲れてしまうのが問題ですね。
やはり20代に生んでおいたほうが、絶対に楽なんだろうな~と思います。
40代とかで育児をするのは、もう体力の限界だと思います。

安藤美姫がシングルマザーへ

安藤美姫さんが、シングルマザーの道を選んだようですね。
女性にとって、父親を明かせないというのは、
かなり事情があることでしょう。
やはり女性にとっては、父親の名前を言えないような出産は、
すごく苦労が大きいと思います。

特に安藤さんのお子さんは、
どうやら前の監督のお子さんではないかとも言われていますし、
今の同棲中の彼氏の子供なのではないかと言われていますし、
どっちなのかわからないのかなって思いました。

どっちにしても、今の結婚相手となる人の子供なのかどうかわからないですね。
安藤美姫がすごい苦労したんだろうな~というのはよくわかりますね。
でも、これからどうなるのかな~とかなり心配になってしまいます。
シングルマザーのままではないようなので、
これから結婚をすると思いますが、相手の人にとっても、
今の安藤さんと結婚するのは、かなり躊躇っているような印象を受けますね。
普通は子供が生まれる前に籍を入れる人が多いですからね。

それをしないということは、自分の子供ではないとか、
周りが相当反対しているかとかですよね。
安藤さんが泣きながら告白をしていましたが、
やはり相当考えるものがあるでしょう。
でも、これからもママとして、スケーターとして頑張って欲しいですね。

バザーの憂鬱

バザーってなんだか憂鬱ですよね。
うちの幼稚園はまだマシな方で、持ち寄りだから助かっています。
全部手作りでないとダメな幼稚園もあるようですね。

そういう所に通っている人は、全然得意でもないのに、
バッグやランチマットを作ったり、中にはクッキーを焼いたりして
大変な思いをして出品しているようです。
やっぱりバザーは誰に聞いても嫌がっていますよね。

私のママ友さんの中には、すごく楽しみにしている人もいますが、
あんまり私は好きではないんですよね。
特にバザーのお手伝いさんは、本当にきついです。
どうするのかな~と思いますが、自分は出たくないので困ってしまいます。
バザーの準備で、洗剤のセットを買ったり、
意外にお金がかかるんですよね~。
なんかこういうのって、持ちよりにしたほうが便利で良いんですが、
面倒なのは変わりませんね。

私はバザーに行くつもりが全然ないけど、
子供なんかはすごく楽しみにしているようですね。
色々な物を売っているので、すごく楽しいのかもしれませんが。
一体どういうものが売れるのか、リサーチをしたり、本当に大変ですからね。
こういうことをやっていると、すごく役員は大変だろうな~と思って、
ますます役員がやりたくなくなってしまいます。

親子サークルは誰の為?

私は親子サークルに参加していますが、このサークルの代表さんが、まず自分の子供を全く見ません。お母さん同士の話に夢中になって子供はほっぽりぱなし。その子はうちの子供とよく遊びたがるので結局私がいつも面倒を見るはめになります。はっきり言って、私だってお母さん方と話をしたいんです。自分はいっぱいお話ができてスッキリしているでしょうが。

それだけじゃないのですが、やはり女性だけのグループって全くまとまりませんね。子供も一緒なのであえてまとめなくてもよいのでしょうが、たまにいい加減にしろと思うことがあります。お母さんはお母さんだけでお話に夢中。子供は子供で完全に野放しにした状態のまんま特になんの活動もせずに一日が終わることもあるからです。サークルってお母さんのための会なのだろうか。だったら私はサークルにはあまり参加したくありません。

子供とお母さんが一緒に楽しめるのが親子サークルだと思うのですが、最近の傾向は全く違うようです。お母さんたちが楽しいだけの会になっているような気がしてしょうがありません。そしてそのような流れになっていることもサークル全体で誰も気づいていないと思います。

未就園の在り方。

プレ幼稚園に通っているとやはりいろいろなお母さんがいるんだなあと思います。先日行ったプレのイベントで、3歳弱の男の子が女の子の頭を何度も叩いていました。女の子は泣いているのですが、男の子は全く容赦なく叩いています。でも誰も止めに入らなかったので、私が止めようかと思ったら、先生に「お母さん方は見守っていてください」と言われました。

は?という感じですよね。泣いて助けを呼んでいるのに、ただ見守っていろと言うのでしょうか。先生は続けざまに「子供には子供のやり方があるので口を出してはいけません」って、もう一度、は?ですよね。まだ3歳弱の子供に善悪の判断が着くとでも思っているのでしょうか。

しかも、まだプレ幼稚園です。親と子供が一緒になって遊ぶというのがこのプレ幼稚園のコンセプトですよね。それを、子供は子供の問題と言い切ってしまう先生に不信感です。しかも、他人の子供に暴力をふるい「続けている」子供のお母さんはその光景を見て何とも思わないでしょうかね。

 

 

幼稚園と保育園と働く女性

幼稚園に通っているママさんって、やはり専業主婦の人が多いですよね。
働いているママさんが幼稚園に通わすのは非常に厳しいと思います。
それこそ、在宅で仕事をしていないと、難しい問題です。

幼稚園はすごい出席する行事が多いので、その度に仕事を
休んでいるのでは、仕方がないと思います。
働く女性は保育園しか方法がないのでしょうか?
保育園も数が少なく、待機児童の問題が一向に減りませんよね。
そういう時って、どうしたら良いんでしょう。

働くので仕方なく保育園という選択肢になってしまうけど、
本当だったら幼稚園に入れたいと思う人だっていたと思います。
幼稚園の方が、保育園よりも、やはり学習する感じのイメージがありますね。
保育園の子っていうのは、
すごいパワフルだな~と小学校の時に思ったことがあります。
それだけ体力が有り余っているというか、体力的に強い子が多かったように感じます。
幼稚園の子供の方が大人しい子が多いですよね。

働く母親に幼稚園のハードルは多いですが、最近は幼稚園でも、
預かり保育を延長したり、かなり入りやすくはなってきたのかなって思いました。
働いているお母さんは、やはり大変だとは思いますが、
それでも頑張ってやっている人が多いですね。

幼稚園のママ友の雰囲気を知るなら卒園ママに!

女性の中には、どうにも群れたがる人がいますよね。
私は昔からマイペースなので、
そういう団体に入るのがすごく苦手でした。
でも、友達のママさんに話を聞いてみると、
やはりすごくママ友の輪の中に入っていないと、
すごく不安っていう人もいました。

私は仲良しのママさんが一人いれば十分だと思っていたタイプなので、
集団の中に入っていないと、安心できないと言う気持ちがよくわかりません。

同じ女性でも、感覚の違いってあるんですよね。
でも、その友達は、「集団には入っていたいけど、
やっぱりランチ付き合いとかも出てくるときつい」と言っていました。

その友達は上の子と下の子で違う幼稚園に通っているようですが、
どうも兄弟で別々の幼稚園にしたのには、
そうしたママ友関係のトラブルがあったからだと言います。

特に上の子の場合は、ママさん連中のランチ会が非常に苦痛だったようで、
それが原因で下の子は別の幼稚園にしたそうです。

こうしたちょっとしたママ友付き合いですが、
意外に大変なので、男性にはわからないと思います。
ママ友世界がないところもあるようですが、ママ友のつながりを
重視するような園に行ってしまうと、かなり大変です。
園選びは、卒園生のママさんから話を聞くのが一番いいですね。

お弁当の盛り付けに悩み

お弁当のおかずのレシピは、女性にとって毎日の悩みだと思います。
ブログも毎日書いていたらネタに困ると思うんですが、
お弁当も全く一緒で、毎日作っていると、
何を作って持たせようかなって思いました。
お弁当のレパートリーを増やしていかないと、
お弁当って似たような内容になってしまうんですよね。

それが嫌で、かなり頑張っているんですが、
なかなか献立を考えたり、お弁当の内容を工夫するのが難しいですね。
私は出来ればキャラ弁のようなことはしたくないので、
すごく自然に頑張っています。
でも、お弁当の内容も大切かもしれませんが、
やはり盛り付けっていうのが意外に重要なのかな~って
最近思うようになりました。

そういうのって、結構重要ですよね。
子供のお弁当は、やっぱり見栄えもある程度綺麗にしたほうが、
残さないで全部食べてきてくれるので嬉しいですね。
やはり女性だから、お弁当には力を入れてしまいます。

子供が喜んで食べてきてくれるのを見ると、嬉しくなってしまいますね。
お弁当って完食してもらえると、本当にやる気が出てくるので、
すごく私は大事なことだと思いますね。
お弁当の幼稚園に入れるのって、すごく大変じゃないかって聞かれるけど、
私は結構気に入っていますよ!

どこにでもある新人いじめ

最近、読み聞かせのイベントに参加しているのですが、そのイベントに来ている人たちと言うのがほぼ全員常連さんのようです。小さい子はもちろん、小中学生のお母さん方もいるので私より年輩のお母さんが多くいらっしゃいます。私はまだ通い始めて2回目なので、あまり状況を掴めないまま、見よう見まねでいろいろなお手伝いしていますが、中には必ず初心者にいじわるなお母さんっていますよね。

私はまだ1歳の子供を抱えている身で、その年頃の子供はやっぱり絵本や鉛筆、紙なども好きなようにいじっています。もちろん仕方のないことだと思うのですが、それをグチグチと注意してくるお母さんがいて、うちの子供がテーブルに上がっている紙と鉛筆をいじるたびに怒ってるんです。私もつい頭にきて「じゃあ、そこに紙と鉛筆を置かないでもらえますか!?」と怒鳴ってしまいました。

1歳児をただやみくもに怒ったってわかるわけないと思うのです。大人がその鉛筆と紙を隠せばいいだけと思いませんか?自分だって1歳児を育ててきた母親じゃありませんか、この気持ちがわからないのかしらと不思議になりました。

夫婦別姓は親子別姓につながる

夫婦別姓ってどう思います?
世の中には、
夫婦別姓を望む人もいるようですが、私は反対派です。
別姓にこだわるのであれば、結婚をしないで、
事実婚として付き合っていけばいいのではないかと思います。
姓の統一がなければ、家族の絆が築けないというわけではありますが、
やはり家族って、まとまりとして、姓は同一のほうが良いと思います。

女性は結婚すると、姓が変わってしまうので、
色々と思うことがありますが、子供がいるなら、余計に別姓は反対です。
やはり家族で同じ姓を共有しているというのが、
すごく絆を高めている部分があると思います。
別姓になれば、親子で別姓になってしまうこともあります。

夫婦は別姓で暮らすのは良いと思いますが、
子供とも別姓になってしまうことになるのは、やはりおかしいと思います。
これが親子別姓という制度だったら、
ほとんどの人が反対するのではないのでしょうか?

夫婦別姓っていうのは、最終的に親子別姓につながる。
そう考えると、やはり夫婦別姓には反対したくなります。
夫婦二人だけの問題だったら、別姓もありって思いますけどね。
この制度は、夫婦二人だけだったら良い制度だと思うけど、
子供のことを考えると、良くない制度だと思いますね。

妻への男の願望

私は来年結婚を予定しています。具体的に結婚話が進むようになって、彼氏から私への願望?のようなものをよく聞きます。

例えば、仕事はパートでもいいからして欲しい、完璧ではなくていいから家事はある程度して欲しい、料理は絶対美味しく作ってほしい、朝は必ず起きて送り出してほしい、お弁当は毎日作って欲しい。

私は世話好きなのもあり、彼氏と結婚したら、彼の生活を支えたいと心から思っています。なので上記にある彼が言う通り、料理は頑張って美味しく作りたいですし、家事はある程度きちんとしたいですし、朝に弱い私ですが頑張って起きるつもりです。

しかし、こういう風に願望を言われるとなんだかプレッシャーもありますし、不安、腹が立つ気持ちも生まれてくるのです。思っていても出来れば口に出して欲しくないなと思います。昔と違って女性は3歩下がって男性についていく、というような時代ではないのですが、やはり男性の中には自分の身の回りの世話をしてくれ、自分についてきてくれ、基本家事をするのが女性で、経済面が男性という感覚が残っているように感じます。

決して私はそれに抵抗があるわけではないのですが、口に出されると少し腹が立ちます。皆さんの周りにもそんな方はいらっしゃいますか?

平子理沙さんのスタイル

女性に人気の平子理沙さん。
いつまで経っても綺麗な秘訣。
それは子供を生んでないからとも言われています。
多くの場合、平子さんくらいの年齢になってくると、
子供を産んでいる人が多くなってきますよね。

でも、子供を産んでしまうと、
女性はかなり体型が変わってしまうと思います。
私も出産をして、かなり体型が変わってしまったな~と悩んでいます。
骨盤がどうしても出てきてしまうんですよね。
ズレテしまって、横に広がってしまうんです。

これを整体とかで直してもらわないと、ずっと骨盤がずれたままで、
とんでもない状況になってしまいます。
出来るだけ骨盤矯正で綺麗にスタイルを戻さないと、
女性は体型が崩れてしまうと思います。

平子さんのボディは、やはり出産をしていない女性の
キレイなままの姿なのだと思います。
勿論、出産した後にも、キレイなスタイルをキープしている人も
多いですが、平子さんは今のスタイルを維持するために、
子供を産まないとも言われています。
そういう人生もありなのかもしれませんね。

いまだに旦那さんの吉田栄作さんとは、
恋人同士の関係って言っていましたからね。
普通の夫婦みたいな感じではないようです。
でも、奥さんがあれだけ綺麗だったら、旦那さんも鼻が高いでしょうね。

行楽グッズの準備は女の仕事

子供が入園や入学をすると、意外に活用する機会が多くなってくる
レジャーシートとランチセット。
行楽シーズンにも使えるような、大きなサイズを購入しようか、
それともそれぞれもたせて、各自のシートで食べたりするかすごく悩みました。
結果的には、ママ友さんの意見に従い、大きめのレジャーシートを購入しました。
レジャーシートが大きい分には、端を折ったりして使えるので、
小さいよりも大きい方が良いと言われました。

実際に使ってみると、たしかに大きい方が、
折ったりしてサイズは調整できるので、良いのかなって思いました。
人数が少ない家だと、小さいレジャーシートで、
各自のお弁当箱で食べることで良いと思うんですが、
やはり4人くらいの家族になってくると、
大き目を買ってしまったほうがいいのかなって思いました。

こういう行楽グッズって、
女性は用意をしないといけないので、悩みますよね~。
私もどうしようかなと、すごく悩んでいました。
こういう時に、近所に相談できる友達がいると本当に助かりますね。
ママ友ってあんまり良いイメージがないんですが、
それでもこういう時に相談が出来る人がいるっていうのは、
すごく頼りになると思いました。
やっぱりいいですよね。
改めて重要だと思いました。