「貴方の悩みは大丈夫でしょうか?」女子の悩み119番へようこそ。

もしもご主人の不倫、離婚問題でお悩みなら都民調査サービス(東京の探偵)へご相談というのも一つの解決策になるのかもしれませんね。

一番安心できて、一番親切な探偵事務所を見つけました♪その名も探偵事務所 東京さん!無料相談受付中らしいですよ(^^)

実は美人は損をしている?

ネットを見ていたら、
『実は美人は損をしている』という記事を発見!
でも、その内容を見ていて、余計に怒りが!
「美人は高根の花過ぎて、近寄り難い」ですって。

確かに近寄り難いってことは、
それだけアプローチが難しいのかもしれませんが、
世の中を見ていて、大体成功している男性の奥さんって、
みんな美人ですよね。

レアルのクリロナの彼女も、スナイデルの奥さんも、
みんなモデルとか超絶的な美女ばかり!
「美人が損だなんて、どこが!?」って思いました。

容姿端麗が損になることなんて、
本当に微々たるものだと思います!
就職活動の時なんて、「人は見た目が9割」
なんて言われたことがありました。

確かに受付嬢で、
あんまり外見がよろしくない人って見たことがないです。
やはり採用する時に、見た目が相当重要になる職種もありますよね。

恋愛だけではなく、就職でも美人は有利なんていう話を
聞いていたくらいなので、
「近寄り難いので美人は損」なんていう記事を見ると、
「美人じゃない人間はもっと損しているわ!」って
言いたくなってしまいます!

美人が損だったら、それ以外はもっと損なことが多いんですから、
馬鹿にしている記事だな~と、思わずムキになってしまいました!

やっぱり美人は得だと思います。

産院選びで重視すること

産院選びって、女性にとっては重要ですよね!
どんな産院で生みたいのか、産んだ後のケアはどうなのか、
色々な希望があると思います。
私の場合、最初の出産では
「長い入院生活くらい、美味しい物が食べたい!」と思って、
料理自慢の個人産院に決めました。

しかし、第二子目の時には、一点問題が出てきたのです。
私が最初に出産した個人産院では、
出産時に上の子を参院に連れてきては
いけないという決まりがあったのです。
というのも、その産院では、
以前にお母さんと子どもの二人でやっていたそうですが、
お母さんが出産中に、子供を看護師に預けるつもりでやってきて、
看護師が子守として使ったことがあったそうで、
産院でそれを禁止したそうです。

個人産院のような小さな病院では、
必要最低限のスタッフしか常駐していないわけで、
もしも他の妊婦さんなどに急患が出てしまったら、
誰も子守の相手なんて出来ないとのことでした。
以来、出産する時には、子供を連れてくる場合、
お子さんの子守が出来る大人を
連れてくるのが条件になったそうです。

子持ちの妊婦としては、
上の子供を連れてくることが出来ると便利でいいな~と
思うんですけどね。
そういう病院側の事情も分かるので、難しい所ですね~。

妊娠検査薬で陽性反応が出る時期

妊娠希望の人にとって、妊娠検査薬で陽性反応が出るのが
待ち遠しい人がいると思います。
私も第二子の時に、「もうそろそろかな?」って思い、
何度もフライングをして使用し、
何本検査薬を無駄にしたことだか・・・。
それだけ子供が出来るのが楽しみだったんだろうなって思います。

通常の市販の妊娠検査薬の場合、
反応が出るのは早くて性交渉の3週間後と言われています。
これ以前に試してみても、
なかなか正確な検査結果を得にくいようです。
中には、うっすらと陽性反応が出る人もいますが、
多くの人は、3週間後から生理予定日を
過ぎた頃になるのではないかと思います。
中には早期妊娠検査薬なんていうものもあります。

ただ、妊娠検査薬で陽性が出たとしても、
すぐに病院に行っても胎嚢が確認できずに
そのまま帰されるケースもあります。
病院での妊娠検査は、結構お金がかかりますので、
胎嚢が確認されるまで何度も行ってしまうと、
お金がかなりかかってしまいます。

そのため、妊娠検査薬で早めに陽性反応が出ても、
次回の生理予定日辺りまでは待った方がおススメです。
生理予定日周辺になってくれば、
胎嚢を確認できるようになっていることが多いので、
病院での検査は、あんまり早くに行っても意味がありませんね。

社会で評価される女性とは?

先日、ネットのニュースで、母親が父親をバカにする家庭は
絶対に崩壊するという記事を読みました。
「そんな大げさな・・・」と思いますが、
実はこれは意外に間違いではないと私は思います。

というのも、結婚をしているか、していないかは別として、
社会で『男性を立てる』ことが出来る女性は
評価が高いことは間違いないと思います。

会社で女性の人口が増えてきたと言っても、所詮社会は男社会です。
そこで女性が真っ向から勝負したところで、
「相手は生意気」「何もわかっていない」と、
自らの評価を下げることになります。
恋愛に関しても、男性を上手く立てることが出来る女性は
「内助の功」とか良い嫁だと評価されます。

逆に男を尻に敷いたような嫁は、
「悪妻」と低評価を受ける傾向にあると思います。
結局は、男性上位の社会であるということを、
小さい頃から学んだ子供の方が、社会に出た時に
『社会の暗黙のルール』をわかっていると思うのです。

社会に出て「男はだらしないんだから」なんて、
会社で吹聴するようなことになったら、それこそ、
『わかっていない』のは自分の方です。
男性上位の社会をしっかりと小さい頃から身に着けている人の方が、
やはり何かと社会では好都合のことが多いのかなって思いました。

スタイルの良さとバストのバランス

先日、男性に聞いたスタイルの良い女性芸能人という
上位のランキングを見ていました。
そうすると、上位の人は、いわゆる『巨乳』という共通点が。

藤原紀香、長澤まさみ、綾瀬はるかなど、みんなグラマラスで、
細い女性ばかりでした。
男性のいうスタイルの良いという意味には、
胸の大きさがつきものなのかな・・・と思いました。

コメント欄を見ていても、「出ているとこは出ている方が良い」
「手足が細くて、胸だけが大きいギャップ」など、
胸に対しての意見がかなり目立ちました。

これに対して、女性の憧れるスタイルには、
それほどバストの大きさを重視していないことが多いと思います。

というのも、実際にバストが大きいと、女性の場合は、
おしゃれする時に、胸が邪魔に感じる時があるからです。
特に就職活動や、会社内など、ブラウスを着ると
胸の部分に皺が寄ってしまい、綺麗に着こなしが決まりません。

モデルさんのように、美しく着こなすためには、
バストは大きくない方が、女性にとっては好都合だったりします。
だから女性は、憧れのスタイルを選ぶときに、
男性ほど胸の大きさを重視しないと思いました。

さすがにあんまりにも胸がぺったんこなのも嫌ですが、
大きすぎるのも、嫌って言う人が多いと思います。

日本の女性が事実婚を選びにくい理由

海外では事実婚が非常に多いですが、
日本ではそういう形に対していまだに偏見がありますよね。
女性として、メリットとデメリットを考えてみると、
事実婚は女性にとって果たして良いものなのでしょうか?

これは個人の考え方にもよるのかもしれませんが、
私は基本的には、事実婚が受け付けられないタイプです。
事実婚の良い所は、結婚や離婚で名字が変更になる煩わしさから
解放されるところだと思います。

離婚で子供の名字が変わってしまったりするのは可哀そうなので、
そういう意味では、事実婚の方が、やはり便利だと思います。
ただし、事実婚は、日本ではやはり不利になることの方が多いと思います。

海外の場合は、事実婚が『普通』という状況があるので、
大して珍しい事ではないですが、日本では大変『珍しい』ことです。
日本人の考えでは、
『普通だったら結婚を選ぶのに、なんでわざわざ事実婚を選ぶのか?』
という考えになってしまうことが多いと思います。

そのため、『事実婚=理由があって結婚できない』という、
いわくつきの印象がどうしても振り払えないと思います。
実際に、事実婚で有名だった萬田久子さんは不倫でした。
日本での事実婚は、どうしてもネガティブな理由で
選ばれることが多いので、難しい問題だと思います。

女にとっての『未婚』の選択

未婚の選択って、女性にとってはすごく難しい問題だと思います。
子供を諦めることって、やはり時間が迫ってこないと、
なかなか実感が沸かないと言われています。

20代の頃は「子供を産むことで自分の時間なんか取られたくない!」
「子供なんてうるさいだけ」と思っている人も結構いますが、
これが30代、40代になってくると、
心からそう思っている人っていうのが、
どんどんと減ってくるように感じます。

やはりその一番大きな原因は、やはり周りの環境の変化があると思います。
20代の頃は、まだ結婚していない友人や子持ちが少ないので、
自分が一緒に遊べる友達が非常に多いです。

でも、30代や40代になってくると、周りはみんな結婚し、
子供を産んで家族を持っている人の方が多くなってきます。
子供を生める期間も限られてきます。
独身者が少なくなり、周りに一緒に遊ぶ人がいなくなり、
両親も亡くなっていくようになると、
「あれ?私このままでは本当に天涯孤独になってしまうのでは?」と
将来に不安を感じ始める人が出てきます。

家族というのは、自分が新しく作っていかなければ、
年を経るにつれて自然と『減っていく』ものです。
若い時には、その感覚があまりなく、
年を取ってからでないとなかなか気づきにくいのが難しい所だな~と思います。

子作りのための性行に対する男女の違い

子供を作りたい女性にとって排卵日は非常に重要ですね。
特に子供がなかなか出来ない場合は、排卵日を狙います。
ただし、この排卵日を狙った子作りには、
男性の方が気持ちがなえてしまう人も多いようですね。
女性は子作りのための性行にあまり何とも思わない人もいますが、
男性の方が、子作りのためと意識してしまうと、
その行為に何か冷めてしまう部分があり、
夫婦間で揉める原因になったりします。

女性よりも男性の方がそれだけムードや
自然な気持ちを重視しているのかなって思いました。
やはりそういう部分って重要ですよね。
でも、子供が出来ない場合は、やはり排卵日を狙うのが確実で、
女性としてはそこへ自然と誘導するようにした方が
いいのかなって思いました。

「今日排卵日だよ!しようよ!」と直に誘ってしまうのは、
やはりあまりにもデリカシーがないというか。
男性にしてみれが、「今日は仕事があるよ!」と
言われているような気持ちになってしまうかもしれませんね。
特に不妊治療をしていると、妻が誘ってくるのは、
やはりそういう理由があるからだろうな・・・と
考えてしまいますね。
だから不妊治療が嫌だと言う男性が多いのかもしれませんね。
したい気持ちと、しなければいけない気持ちでは、
やはりプレッシャーが違うと思います。

大物をゲットしやすい女性の特徴

男性にもてる条件というのは沢山あると思いますが、
中でも聞き上手というのが非常にポイントになると思います。
私の友達にも、すごく聞き上手な子がいて、正直その子が、
今の私の友達に中で、一番の『勝ち組』になったと思います。
外見は普通ですが、非常に話を聞くのが上手いのです。

話をしている方が気持ちがよくなるので、
ついついその子には話をしたくなります。
トップに上りつめるようなエリートの男性は、
やはり自己主張が上手く、それなりに話す人が多いので、
彼女のような聞き上手の女性を好むようで、
友達が付き合う人は、毎回一流企業の高給取りばかりでした。

逆に外見がよく、みんなの輪の中心になって「私が!」と
率先して話をするような女性は、
付き合う男性が意外に暗いのです。
あまり覇気がないというか、なよなよしているというか、
女性の方が主役なので、脇役のような感じになっているのです。
結局そういう男性は、リードしてもらいたいので、
明るいムードメーカーのような女性が好きなんでしょうね。
なので美人なハキハキした人には、
あんまり出世しなさそうな彼氏ばっかりでした。

やはり女は出しゃばり過ぎない方が、
本当の大物をゲットしやすいのかなって思いました。
色々なパターンがあると思いますしね。

月経不順と妊娠の可能性

月経不順って、若い頃からずっと
そうだったので気にしていませんでしたが、
大人になってからは、すごく心配になりました。
特に私が気になり始めたのは、結婚を意識し始めた時です。
月経がないっていうことは、子供が出来にくい可能性が出てきます。
これまでは何となく「面倒だな~」と思っていたものが、
今度は「頼むから来てくれ!」と思うようになりました。

学生時代は、2,3ヶ月に1度くらいの割合で
来ていた時期もあったので、
それでもいいかなって思っていましたが、
それでは2,3ヶ月に1度くらいしか、
排卵が来ていないことになりますよね。
それではだめだなと思い、結婚前には、
規則正しい生活をするようになりました。
睡眠時間もしっかりとって、早く寝るようにしました。

食事も外食ではなく、しっかりと自炊をすることで、
少しずつですが良くなってきました。
妊娠をしたい人は、やはりそれなりに自分の体調を知って、
妊娠をしやすい体を作ることが重要ですね。
運動をしたりするのも重要です。
太りすぎも厳禁です。
妊活なんて言葉がありますが、
若くても妊娠しにくい体質の人は多いので、
やはり自分に問題があるのかなって思ったら、
生活習慣など、まずは自分の出来る範囲で
解決していくのが重要だと思います。

かっこ良い彼氏は女友達の敵を作る?!

女性の本音って面白いな~と思う時があるんです。
それは、友達の彼氏がかっこ良い時です。
友達の彼氏が本当にかっこ良くて、本当に羨ましい時には、
ちょっと意地悪なことを言いはじめる人が多いと思います。
これは友だちが思ってもみない大物を釣り上げた時に、
よく起きます。

私は昔からゲテモノ趣味と言われていて、
全くかっこ良い人に興味がなかったんですが、
なかには面食いの女性っているわけなんです。
そういう人は、自分よりもかっこ良い彼氏を
作ったりする子が表れると、素直に褒めないんです。
「でも、浮気しそうじゃない?」とか、
不安を煽るようなことを言い出します。

「モテそうだね~」と素直に言ってあげればいいところを、
なぜか不安を煽るような言葉を使ったりするのです。
あとはかっこ良い彼氏のいる友達がいない所で、
「すぐ別れてしまいそう」とか、
色々なことを言いはじめる人もいます。
かっこ良い彼氏を持っている女性は、大変だな~と思います。
一方の私は、周りから「変な趣味だよね~」と言われるけど、
みんな彼氏のことは「一番上手く行ってそう」とか
「仲良しだよね~」と言ってきます。

こういってはなんですが、ブサイクの彼氏の方が、
周りに敵を作らないんだなって思いました。

女性のメイク

友達の中には、時間にルーズな人がいます。
特に女性は、メイクとか準備で、
本当に時間がかかる子が多いんですよね~。
私もこれまで何時間まったことがあるか・・・。

基本的には、私は5分前についていないと
どうしても安心できないので、5分前に到着します。
でも、待ち合わせの時間よりも毎回30分遅れてくる子がいて・・・。
そういう子って、メイクとかが本当に長いんですよね。

女性の準備って、男性も「遅い!」って
イライラする人がいるかもしれませんが、
同性でもイライラするものです。
ささっとメイクを終わらせてくれる人だったら良いのですが、
本当に長い人とかは気が遠くなってきます。
また、メイクをどこでもする子っていうのも、問題ですよね~。
特に電車の中でやる人は、すごく不思議に思います。

周りに男性とかいるのに、
お化粧するのが恥ずかしくないのかなって思いました。
お化粧している時の顔って、あんまり可愛くないですよね・・・。
私だったらあんまり見られたくないと思うのですが、
電車の中でメイクが出来る人って、
本当に根性があるな~と思います。
すっぴんを見られても全然平気ってことなんでしょうね。

メイクをする場所は、やはり家の方が、
私は安心するので良いですね。

結婚式にかける女の期待

結婚式の話題になると、とにかく揉めるカップルが多い!
私の友達の中で、何回式場選びや予算や招待客などで揉めて
「別れる!」って言っているカップルを見たことだか・・・。
本当に冗談ではなく、かなり結婚式の準備は揉めます。

特に予算の部分で、女性があんまりにも
高い式にしようすると、男性にとっては、
後々それを根に持つ人もいるようです。
女性はドレスやお花など、とにかく値段ではなく、
自分の思ったものにしようとする傾向があるんですが、
男性にとっては、ちょっとした小物のグレードなんかは、
「別にそこまでお金をかけなくても・・・」って
思う人がいるようですね。

むしろ少しでもお金を浮かして貯金に回したいと
思っている人もいます。
お金があればあるだけお金をかけたい女性と、
極力お金を使いたくない男性の本音が入り混じるので、
本当に結婚式は色々とありますね。

出来れば女性の願いも叶えてあげたいと思いますが、
やはり結婚後の生活もお金がかかるので、
少しでも安くしたいと思う人の気持ちもわかります。
おまけにそんなこだわりの結婚式をしても、
離婚をすぐにしてしまう人もいますからね。

女心の部分で結婚式に期待をする部分が大きいのですが、
やはり相手とのバランスも考えないといけませんね。

女にとって厄介な『愛人』の存在

よく愛人が似合う女性っていますよね。
今なら、壇蜜さんみたいな女性がちょっと思い浮かびます。

実際に愛人をやってしまう女性って、
不倫に罪の意識がないままやっている人が多いと思います。
そんなことを気にしていたら、とても愛人なんて務まりませんよね。
愛人をやる場合、本当に本妻の座を狙ってやっている人と、
ある程度お金を引っぱれればそれで良いと
割り切っている人の2パターンが多いと思います。

本妻からすると、まだマシだと思うのは後者だと思います。
お金だけの関係と割り切っているので、お金の切れ目が縁の切れ目になるので、
別れてもらうのもそれなりにお金を払えば可能だと思いますが、
前者の場合は別れてもらうのが大変だと思います。

正妻の座を狙っているということは、
やはりそれだけ情のつながりもあるので大変ですよね。
こういう相手が愛人になってしまうと、正妻は凄い大変だと思います。
男性がもしも愛人を取ってしまったら、
自分の方が正妻の座を追われてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、ちょっと厄介ですよね。
愛人はあくまで遊びで付き合って貰う方が
やはり女性にとっては良いのかな~と思いました。
本当なら愛人なんて作らないでいてくれる方がいいんですけどね。

遊び人だった男性の娘は男運が悪い運命?

浮気男に女の子供が生まれると、親の因果応報を受けて、
男に振り回されて幸せになれないという噂があるのをご存知ですか?
私の周りでは、よく遊び人が結婚すると、この話が出てくるんです。

実際、親が女癖が悪くて、子供が男に振り回されているというと、
渡辺謙の娘・杏さんが思い浮かびます。

今でこそハリウッド男優として、地位も名誉もある渡辺謙ですが、
以前は離婚裁判で、元妻の弁護士から若村麻由美や高島礼子、
荻野目慶子に斉藤由貴と数多くの女優の名前が
不倫相手として暴露されたことがあります。

不倫に離婚と、女性関係では石田純一さんにも
負けないくらいの経歴があるのです。

そんな渡辺さんの娘さんの杏さんは、
今度は交際していると思っていたはずの小沢征悦が、
まさかの滝川クリステルと二股ですからね。

数々の浮名を流したロンブーの淳も結婚しましたが、
女の子が生まれた場合は、将来的にやはり
遊ばれてしまうのかな・・・と思うと、ちょっと複雑な気持ちになります。

やはり子供の親になる人は、
あんまり異性関係が派手ではない方が良いですね。

若い頃の武勇伝としては、個人的には面白いのかもしれませんが、
やはり子供から見ると、親の異性関係なんて見たくもないですからね。

二股をかけられる男の魅力とは?

小澤征悦ってかっこ良いですか?
滝川クリステルとも、
渡辺謙の娘さん・杏とも付き合っているって噂ですよね~。
どっちもすごい美女なので、私なんかは、羨ましい男だな~と思いました。

滝川さんはフランス人の血が流れているだけに
西洋の顔立ちがやはり魅力的ですし、
杏さんはオリエンタルな所が堪らなく良いですよね~。
私はどっちかというと、アジアンビューティーの女性が好きなので、
杏さんが好きなんです。
妖怪人間のベラの役はちょっとどうかな・・・って思いましたが、
素顔がすごく素敵だと思いました。

だから余計に、滝川クリステルと二股をかけられていると聞くと、
なんだかすごく胸が痛くなってしまいます。
どっちも素敵な女性ですからね。
でも、同じ業界で二股をかけられる方は嫌ですよね~。
小澤征悦って、そんなに魅力がある人なんでしょうかね。

音楽家一家で、確かに家柄はすごいですが、
見た目は太ったおじさんにしか見えないので、
なんであんな美女たちからモテモテなのか、すごく知りたいです。
あーいうのが好きな女性って多いのかしら?
私はどんなにかっこ良くても、二股をかけるような男性は嫌ですけどね。
二股でも良いっていう人がたまにいますが、そういう人って、
すごい神経しているなって思います。

婚外子について

婚外子って、どう思います?
私は既婚の感情からすると、
「不倫して、更にお金を持っていくのって、汚くない?」
って思ってしまいました。

確かに生まれた子供には罪がないかもしれません。
でも、その過程には、不倫という社会通念上許されない行為の元に生まれたわけです。

それが正妻の子供と同様に扱うというのは、
これからとんでもない世の中になっていくのではないのかと不安になりました。
浮気をするような旦那さんをもっている家は、大変なことになりますね~。

子供を理由に遺産をがっぽり持っていかれるんですから、
もう正妻としては、踏んだり蹴ったりですね。
逆に不倫をした女は、まさにしてやったりっていう感じだと思います。
こういう確信犯で子供を産む女性が増えたら、果たしてどうなるんでしょうか?
まあ、一番は男性が不倫をしないことが良いのだと思いますが。

こういう判決によって、隠し子がお金目当てでてくることが沢山あるかもしれませんね。
芸能人とかお金を持っている男性は、女性関係でふらふらしていると、
そのうち痛い目に遭うと思います。
子供が出来て相手に子供が出来た場合、戦々恐々となるでしょうね。
怖い話だな~と思いました。
正妻にとっては、こんな判決認めたくないですね。

『子供は良い!』っていう価値観の押し売り

結婚すると女性の友情が変わる時があります。
それは子供が生まれた時だと思います。
子持ちの女性が、独身女性や既婚でも子供がいない人を見ると
「子供いいよ~」と良く言う人がいます。

私には子供が二人いるから、その言葉がわからないでもありません。
しかし、独身時代は子供が苦手だった私にとって、
『子供は良い』っていう価値観の押し売りは本当にウザかった!!

何でもかんでも、『子供』『子供』!
いくら昔から仲良かった友達とも言えども、
毎回会うたびに子供の話ばかりされては、うんざりしてしまいます。
子供自慢とかがきっかけで、
友達と疎遠になってしまったケースっていうのが、意外にあるんです。

独身や夫婦二人だけの関係を選んでいる人には、それぞれの事情があります。
独身者に『子供いいよ~。早く生みなよ♪』っていうのは、
ある意味嫌味に聞こえますよね(^_^;)
言っている方に悪気はないんだろうけど、結婚してもいないとか、
結婚相手がまだ見つかっていない人に、子供を勧める人の神経が分かりません。

子供が良いって思うのは悪い事ではないですが、
それを言う相手を選ばないといけないな~と思います。
万が一、不妊治療をしていて出来ない場合だってありますので、
注意が必要ですね。

異性の友達ばかり仲良くしている女性

友達の中に、異性の友達ばかり仲良くしている子がいます。
同性の友達は私ともう一人くらい。
他は全部男友達なんです。
たまにそういう子っていませんか?

同性の友達よりも、異性の方が話しやすいって言うんです。
でも、私はいつも思うんですが、そういう子ってやっぱり
同性からあんまり好かれないというか、
異性にしか興味がないのかな~って思ったりします。

異性の友達の方が距離があるので、そんなに突っ込まれないし、
異性ってこともあって、
そんなに厳しいことを突っ込まれることもないんですよね。
だから言い方を変えれば、同性に厳しいことを突っ込まれるのが嫌で、
異性の友達が多くなっているパターンが多いと思います。

でも、そういう子って、どうも恋愛をしていたりしても、
不幸体質なんですよね~。
結局、『緩い方へ』行きやすいので、
恋愛も変な人とばっかり付き合っていたり。
異性の友達ばかりに囲まれていると、
やはりそういうのをあんまり良く思わない女性の友達もいます。

友達って、男女両方、同じくらいいるほうが
やはり一番いいのかなって思います。
異性ばかりの友達だと、やはり結婚してしまった後とかは、
なかなか頻繁には連絡をしにくくなりますからね。

そういう意味では、同性の友達の方が、
やっぱり長く続くのかな~と思います。

希望していない子供の性別

実はこの前、妊婦さんの集まるサイトで、こんなスレが物議を呼んでいました。
それは「女の子が欲しかったのに、男の子でがっかり」という話でした。

そのスレ主さんは、まだ妊娠中で、これから出産をするようですが、
ずっと女の子を希望していたようです。
ところが性別は男性。
それにショックを受けたスレ主さんが掲示板に書き込んだ言葉が
「男の子だったら、産んだら施設に預けてしまいたい。
男の子だったら要らない」。

確かに、希望の性別ってありますから、多少のがっかりっていう話だったら、
他のお母さん方もそれなりに受け入れていたと思います。

ただ、『男の子だったら要らない』って言葉に、お母さん方が不快感をあらわに・・・。
とんでもない数の批判がずらーーーと並んでいました。

ところがこのスレ主さん、まさかネットで
こんなに返り討ちになるとは思っていなかったのか、
すごい数の返答になんと会員以外の人間に書き込みをさせているとか、
訳のわからない理由で応戦!

それがマナー違反で、火に油を注ぎ、ついには削除していました。
こういうデリケートな問題を質問する時には、やはり言葉を選ばないとダメですね。
性別だけで、「要らない」と言われてしまった子供のことを思うと、涙が出ちゃいます。

みのさんの女子アナへのセクハラ問題

みのさんの女子アナへのセクハラ問題が話題になっていますね。
私はセクハラに遭ったことがありませんが、やられた方は、
トラウマになりそうだな~と思います。
みのさんは「パワハラならまだしも、セクハラはない」と言っていましたが、
あの手の払いのけ方は、ちょっと女性が見ると、異様に見えませんか?

普通、職場の男性に対して、あんな手の払いのけ方をするでしょうか?
みのさんのあの、手を払いのけられた後の、手のニギ二ギしている感じが、
「いやらしいな~」と個人的には思ってしまいました!
じゃれていたという説明も、苦しいですよね。

みのさんクラスのお偉いさんが、若手の社員とじゃれるって、
なかなか理解に苦しみます。
みのさんはじゃれているつもりですが、
女性にとってはかなり不快に感じるケースもあるかもしれませんよね。
でも、今回は女子アナ側も特に何もなかったと証言しているようです。
ただ、会社からの解雇を恐れて、そう言っているだけかもしれませんけどね。

テレビ業界はセクハラが多いと良く聞きますので、
女性にとっては過酷な職場と言えるかもしれませんね。
テレビ業界に憧れている人は、そういう所を注意した方が良さそうですね。
セクハラの問題は、やはり他人には言いにくいですよね。

ありえない男

以前、好きだった男性がいました。彼も私のことを好きだと言ってくれたので、すっかり付き合っているのかなと思ってしまいました。ある日、彼が東京に遊びに行くことになって、それをSNSでつぶやいていたのですが、私たちの共通の友人である女性もSNSでこうつぶやいたのです。

「今から大好きな人が東京に遊びに来るから、私はとびっきりのおしゃれをして会いに行くんだ」と。

女の勘が働きました。彼と彼女はきっと会うんだなと。私はとっさに彼に「もしかして○○ちゃんに会うの?」とメールをしたら、即座に返信が来ました。この東京で僕と遊んでくる人なんて一人もいませんよと。

その言葉を信じてほっとしていたのですが、その数時間後には二人がそれぞれツイッターで「飲んでるなう」という写真をアップしたのですが、なんとまあ飲んでる場所が一緒!時間帯も一緒!・・・なんて最低な男なんだとビックリしました。SNSをやっている男の人はもう信用できません。

デコルテのしわ

アラフォーにもなればあちこちに小じわが目立ってくるのですが、最近すごく気になるのはデコルテのしわです。

デコルテには年齢が現れると言われているのを知っていたので20代の頃からデコルテ専用のクリームを塗ったり、保湿をしたりといろいろ気遣ってきたつもりだったのですが、ここ1年ほどの間に、真横に1本の深いシワが刻まれてしまいました。一度出来たシワはどんなにケアしてもなかなか薄くならないのですよね。

自分が気にしすぎなのかもしれませんが、むしろどんどん目立ってきているようにも思えるのです。テレビのタレントさんを見ているとやはりアラフォータレントにはデコルテのシワが目立ちます。20代でも目立つ人がいますよね。一度気になってしまうとデコルテばかりを見てしまいます。

デコルテは、顔の一部とも言われるぐらい露出する部分ですよね。なのでここばかりがシワになってゆくのは避けたいですよね。顔はしっかりと作りこんでいるのに首だけ年老いてるなんてアンバランスすぎます。

 

ベビーカーがうざいと言われ・・・

先日、デパートに出かけた際、エレベーターに乗ろうと思ってエレベーターの方に行ったら、ベビーカー連れのお母さんたちが何人かいて、その後ろにはおそらく女子高生でしょうか、若い女性たちがいました。

エレベーターには先にベビーカー連れのお母さんたちが乗ったのですが、エレベーターのドアが閉まる前からその女子高生達が「マジでベビーカーうざいんだけど!」と大声で言ったのです。ビックリしました。

確かにここのエレベーターは3つしかありません。でもそのひとつはベビーカー連れと車いすの優先エレベーターとなっています。そしたら、女子高生達はその優先ステッカーを見て「これ取ればよくね?」とはがし始めたのです。

実はこの時、私も子供連れでした。でもこの日は休日だったのでベビーカーは邪魔になるかと思い持ってこなかったのです。女子高生は軽い気持ちの発言だったかもしれませんが、私はすごく傷ついてしまいました。子供を守りたい一心の母親からすればこのような発言は今後トラウマにもなりかねませんよね。

ひどすぎるセクハラ

以前、同じ会社に勤めていた部長から執拗なセクハラを受けていました。そのセクハラの最中に部長は脳梗塞に罹り、長期休暇を取ることになったので、セクハラの被害はなくなりまいたが、本当に最低な人だと思いました。

普段はとても明るく年齢の割には話題も対応も若く、面白い方でした。なので私も親しげにコミュニケーションをとっていたのですが、ある時から私が部署で一人で居るときに部署に来て、となりのデスクに座り、「俺すごいの見つけたんだけど見る?」と言ってくるのです。

「何ですか?」と聞くと、ちょっと貸してと私のPC画面を何やら操作しています。そして見せつけたのがエロサイトなのです。「このサイト無修正なんだぞ」「すげえよ、この×××」と平気でいやらしい事を言います。

最初は冗談のつもりなのだろう、若い人ぶってるのだろうと思っていましたがそれが毎日続くのです。軽くあしらっているだけだったので、彼はますますエスカレートし、私のほっぺたにキスまでするようになったのです。気持ち悪くてビックリしましたが、部長の本意がわからなかったし、冷たくあしらうことで社内の雰囲気が悪くなるのも嫌だったので私はずっと我慢をしていました。はっきりした「態度を取れなかった私にもおそらく非があるのでしょうね。

早期教育を強いるママ友

同じ歳の子を持つママ友の中には、子供の早期教育に情熱を燃やす人もいます。0歳から始めるベビーサインや、1歳を過ぎてからのクモンの幼児教育やヤマハの英語教室、最近では体育教室にも通わせるようになったそうです。

そのような話を聞くと、わが子にも何か習い事をさせた方が良いのかもしれないと少し焦りを感じることがあります。でも私は、今のところ教育らしい習い事は何もさせていません。今はまだ未就園児だし、本人が何が好きで何に興味があるのかもまだわかりません。見ている限りではとにかく体を動かしたり走ったり私と遊んでいる方が楽しそうに見えるのです。

しかし、ママ友には早いうちから色々な習い事をさせておかないと幼稚園に入ってから置いてけぼりになっちゃうよと言われてしまいました。こんなに早い時期でも子供には何か習い事をさせた方が良いのでしょうか。たとえ今、習っても続かないと思いますし、子供自身の身についているのかもわからないですよね。

大人になってほしい

主人は家の中ではとても偉そうにします。まるで自分は王様でもあるかのように自己中心的にふるまいます。たまに思うのは、男の人って家族を持つことを家来でもできることと勘違いしているのではないかと思ってしまいます。その証拠にいろいろ指摘したり非難するとすぐに怒って周りに当たり散らします。

お出かけする時もグダグダしているので文句を言うと「むかつくからやっぱり出かけない」とまで言います。アラフォーのいい大人が子供を目の前に何を言ってるんだと呆れます。というか呆れるを通り越して残念で仕方ありません。

もういい年齢ですし、子供も養っているのだから、もう少しだけ大人になってほしいのですが、これは無理な相談なのでしょうか。あまりにガキな行動が続くので、私はまるで主人のお母さんのような気分になりますし、いい加減、人に甘えるのもやめてほしいと思ってしまいます。

普段は大人しくて優しいのですが、すぐにつけあがるところが、私的には頭に来てしょうがありません。

女性って残酷

大人になると友達は自然にできるものというよりも、一生懸命作るもの、になってしまってるような気がしませんか。私には子供を通して仲良くなった友人が何人かいてそのうちの2人とは飲みに出かけたりもしていました。とはいっても、その2人がすごく仲良しなのであって私はそこまで親しくありません。

フェイスブックやツイッターにも「私たちは仲良し」「大好き」と書いたプリクラをアップしたり、家族ぐるみで遊んでいる光景もよく見ていたので、大人の仲良しってうらやましいなと思っていました。

しかし最近、喧嘩をしてしまったのか、一人がもう一人の悪口をツイッターに書き始めたのです。明らかに彼女だとわかるように書いていたのでビックリしました。あれだけ仲良い姿を見せつけておいてよくまあ、本人が見ているかもしれないツイッターでここまで文句を言えるものだなあと。

相談に乗ろうと思って連絡をしたのですが、うちらのプライベートなことなのでそっとしておいてほしいと言われてしまいました。だったらツイッターに公開しないでほしいですよね。

比べて凹む心理

比べても仕方がないと思っていても、どうしても人と比べてしまう自分がいます。他人の生活がうらやましいなと一度考えてしまうと、その思いにどんどんと囚われてしまって殻に閉じこもりたくなります。これは女性の方であればほとんどの方が同じように感じることがあると思います。

女性は幼い頃から人と同じもの、同じことを好む傾向があります。そうすることで安心を得るからです。この傾向は実は大人になってからもそうそう消えなくて、私のようなアラフォー世代になっても互いにお揃いにしたり、仲良しの証みたいものを作ったりと子供と同じようなことをしている人が少なくありません。

それによって安心できるならそのままでもよいのかもしれません。でも同時に少しの虚しさを感じることもあります。なぜかというと何もかも同じであるわけがないからです。同じと思っていても、家庭環境も生活も育ち方も違います。でもたった一つの共通点を見つけてそこにしがみついてしまうのです。だから相手との違いに、いちいち凹んだり落ち込んだりしてしまうのかもしれません。

妊娠中毒症への不安

妊娠すると喜びと同時に様々な不安に襲われます。特に高齢出産による様々なリスク。私は今回、高齢出産となります。高齢出産で一番懸念されるのはやはり妊娠中毒症です。妊娠中毒症とは血圧や血糖値、尿たんぱく、尿糖などの数値が高くなってしまうことによって胎児へのリスクや出産のリスクが上がってしまうことを言います。

中毒症の原因のほとんどは妊娠時の食生活だと思われますが、35歳を過ぎたら特にこの食生活をはじめとする妊娠生活に注意を払わなければなりません。私もいろいろと気を使っているつもりなのですが、検診時、毎回血圧が130ぐらいあるのです。120ほどが普通なのに結構高い数値ですよね。

でもまだ、尿たんぱくや尿糖が出ていないので、今は大丈夫だろうと言われていますが、もしタンパクなど出たら入院になるかもしれません。むくみも今のところ大丈夫ですが妊娠後期にまた一気に体重が増えてしまうのでそれに合わせて中毒症の症状も出てしまったらと思うと不安で仕方がありません。