お正月の夫の実家への帰省

またまたお正月の季節がやってきそうですね・・・。
夫の実家への帰省が憂鬱な女性多数という記事を読みました。
首が壊れるほど、激しく頷いてしまいました。
そうなんです、お正月って、それが嫌なんですよね~。
これって、どうしたら良いのでしょうか。

仮病でも使おうかと悩んでしまうほど、本当に毎年憂鬱な気分になっているんです。
子供がいるから何とか行きますが、毎年決死の決意で向かっています。
それこそ、特攻隊のような、気持ちですね。
あの義母と一緒にキッチンに立っている何とも言えない違和感。
何度経験しても本当に慣れないです。
あんな気持ちになってしまうけど、毎年やってくるんですよね。
それが本当に嫌で嫌で仕方ありません!

でも、嫁は行かないとけないし。
私は日帰りにするように言っているので、泊まりはないのですが、
泊まりの人はもっと可愛そうだな~と思いました。
やはり自分の実家ではないので、すごく居心地が悪いですよね。

しかも相手の実家に行っても、特に緊張してばかりで、やることもないですしね。
そういうのを考えてしまうと、もうとにかく行きたくない病になってしまいます。
結婚してから、何が一番嫌かというと、それですよね。
風邪を引けるのであれば、ピンポイントでお正月に引きたいです。

専業主婦の生命保険論

専業主婦の保険選びで悩むのは、
生命保険に加入するかという点になると思います。
考え方によっては、専業主婦は、普段から収入があるわけではなく、
死亡した後も、経済的には特に状況が変わるわけではないので、
特に男性が生命保険を期待していないのであれば、
かける必要はないという考え方があります。

その場合、お葬式が出せるくらいの、最低限の貯金があれば、
特に生命保険は不要だと思います。
ただし、相手にも生命保険を求める場合は、この限りではないと思います。
特に小さな子供がいるうちは、母親がなくれば、
子供を預けて働くことも必要になるので、
生命保険をかけておく方が良いという人もいます。

子供に遺産を残すという意味でも、
決して専業主婦の生命保険はむだということはないと思います。

では、専業主婦の保険は、一体どう考えれば良い物か?
それは簡単です。
現在の生活に余裕があるかどうかです。

貯金はすでにありますか?
貯金がそれなりにある人で、更に金銭的に余裕があるなら、
迷わず生命保険をお勧めします。
しかし、貯金もあまりなく、経済的に厳しい人が
生命保険に無理して加入しても、最後まで払い続けること
が出来なくなってしまう可能性もあります。
まずは貯金をしっかりして、それでも余裕がある人が、
生命保険に入るべきだと思います。

美人が多い地域

日本三大美人って、秋田美人・京美人・博多美人なんですってね。
私は秋田以外知りませんでした。
昔から秋田っていうのは、美人が多いと有名ですよね。
やはり佐々木希が出ているだけあって、美人度がかなり高いと思います。
あとは浜崎あゆみや椎名林檎の博多なんかもわかりますね。
ただ、京都については、美人がいない・・・。
ネットでも同じようなことが言われていました。

京都の女性で、美人ってあんまりいないですよね。
芸能人でも坂下千里子や安田美沙子。
う~ん・・・。
確かに可愛いけど、美人って言う感じではないんですよね・・・。
芸能人で言うなら、京都はあんまり綺麗な人を見たことがないかもしれません。

街のイメージはあるんですが、坂下さんと安田さんを見ていると、
どうも目がすっとした感じの、日本的な顔立ちが多いのかな~と思いました。
好みが分かれそうですね。
今は目鼻立ちがしっかりしている人がモテる時代なので、
ちょっと京都は弱いのかなって思いました。

市民レベルでは、すごく美人が多いとか?
ただ、ネットの中では、新潟や金沢の人気がすごかったですね!
雪国の方が、やはり美人は多いのでしょうか?
色白の人が多いので、肌は綺麗な感じですよね。
こういう話をしていると、金沢とか新潟に行ってみたくなります。

ぽっちゃり女子の魅力

ぽっちゃり女子の魅力という記事で、
男性の中にはぽっちゃり好きが
意外に多いということが書かれていました。

痩せている体型に女性は憧れてしまいますが、
「ごめん、ダイエットしているの」と、
一緒に食事をしている時にも、ダイエットを優先させるのは、
男性にとって不評のようですね。

ぽっちゃり女子がモテる理由の一つに、「美味しい~」と、
喜んで一緒に食事をする姿が挙がられていました!
やはり食事は美味しく食べる子が人気があるようですね。

確かに女友達と食事をしていても、こっちが楽しみにしているのに、
「ダイエット中だから・・・」って言われてしまうと、
「う、うん。そっか・・・」ってテンションが落ちます。

だったら、なんで食事の約束なんかに乗るんだろう?
って思うこともありました。
最初から「ダイエット中だからごめん」って言ってくれれば、
他の方法で誘ったのにな~と思ったりします。

きっと同性でもこんな風に思っているんですから、
デートでしっかりとプランを練っていた人なんかは、
せっかく予約したレストランとかで、
「ダイエットしているから・・・」と、
あんまり気乗りしない彼女を見たら、
内心がっかりだろうな~と思いました。

それだったら、「美味しい!」って、
喜んでくれるぽっちゃり女性の方がモテるっていうのは、
わかる気がします。

実は美人は損をしている?

ネットを見ていたら、
『実は美人は損をしている』という記事を発見!
でも、その内容を見ていて、余計に怒りが!
「美人は高根の花過ぎて、近寄り難い」ですって。

確かに近寄り難いってことは、
それだけアプローチが難しいのかもしれませんが、
世の中を見ていて、大体成功している男性の奥さんって、
みんな美人ですよね。

レアルのクリロナの彼女も、スナイデルの奥さんも、
みんなモデルとか超絶的な美女ばかり!
「美人が損だなんて、どこが!?」って思いました。

容姿端麗が損になることなんて、
本当に微々たるものだと思います!
就職活動の時なんて、「人は見た目が9割」
なんて言われたことがありました。

確かに受付嬢で、
あんまり外見がよろしくない人って見たことがないです。
やはり採用する時に、見た目が相当重要になる職種もありますよね。

恋愛だけではなく、就職でも美人は有利なんていう話を
聞いていたくらいなので、
「近寄り難いので美人は損」なんていう記事を見ると、
「美人じゃない人間はもっと損しているわ!」って
言いたくなってしまいます!

美人が損だったら、それ以外はもっと損なことが多いんですから、
馬鹿にしている記事だな~と、思わずムキになってしまいました!

やっぱり美人は得だと思います。

妊娠検査薬で陽性反応が出る時期

妊娠希望の人にとって、妊娠検査薬で陽性反応が出るのが
待ち遠しい人がいると思います。
私も第二子の時に、「もうそろそろかな?」って思い、
何度もフライングをして使用し、
何本検査薬を無駄にしたことだか・・・。
それだけ子供が出来るのが楽しみだったんだろうなって思います。

通常の市販の妊娠検査薬の場合、
反応が出るのは早くて性交渉の3週間後と言われています。
これ以前に試してみても、
なかなか正確な検査結果を得にくいようです。
中には、うっすらと陽性反応が出る人もいますが、
多くの人は、3週間後から生理予定日を
過ぎた頃になるのではないかと思います。
中には早期妊娠検査薬なんていうものもあります。

ただ、妊娠検査薬で陽性が出たとしても、
すぐに病院に行っても胎嚢が確認できずに
そのまま帰されるケースもあります。
病院での妊娠検査は、結構お金がかかりますので、
胎嚢が確認されるまで何度も行ってしまうと、
お金がかなりかかってしまいます。

そのため、妊娠検査薬で早めに陽性反応が出ても、
次回の生理予定日辺りまでは待った方がおススメです。
生理予定日周辺になってくれば、
胎嚢を確認できるようになっていることが多いので、
病院での検査は、あんまり早くに行っても意味がありませんね。

社会で評価される女性とは?

先日、ネットのニュースで、母親が父親をバカにする家庭は
絶対に崩壊するという記事を読みました。
「そんな大げさな・・・」と思いますが、
実はこれは意外に間違いではないと私は思います。

というのも、結婚をしているか、していないかは別として、
社会で『男性を立てる』ことが出来る女性は
評価が高いことは間違いないと思います。

会社で女性の人口が増えてきたと言っても、所詮社会は男社会です。
そこで女性が真っ向から勝負したところで、
「相手は生意気」「何もわかっていない」と、
自らの評価を下げることになります。
恋愛に関しても、男性を上手く立てることが出来る女性は
「内助の功」とか良い嫁だと評価されます。

逆に男を尻に敷いたような嫁は、
「悪妻」と低評価を受ける傾向にあると思います。
結局は、男性上位の社会であるということを、
小さい頃から学んだ子供の方が、社会に出た時に
『社会の暗黙のルール』をわかっていると思うのです。

社会に出て「男はだらしないんだから」なんて、
会社で吹聴するようなことになったら、それこそ、
『わかっていない』のは自分の方です。
男性上位の社会をしっかりと小さい頃から身に着けている人の方が、
やはり何かと社会では好都合のことが多いのかなって思いました。

女性のメイク

友達の中には、時間にルーズな人がいます。
特に女性は、メイクとか準備で、
本当に時間がかかる子が多いんですよね~。
私もこれまで何時間まったことがあるか・・・。

基本的には、私は5分前についていないと
どうしても安心できないので、5分前に到着します。
でも、待ち合わせの時間よりも毎回30分遅れてくる子がいて・・・。
そういう子って、メイクとかが本当に長いんですよね。

女性の準備って、男性も「遅い!」って
イライラする人がいるかもしれませんが、
同性でもイライラするものです。
ささっとメイクを終わらせてくれる人だったら良いのですが、
本当に長い人とかは気が遠くなってきます。
また、メイクをどこでもする子っていうのも、問題ですよね~。
特に電車の中でやる人は、すごく不思議に思います。

周りに男性とかいるのに、
お化粧するのが恥ずかしくないのかなって思いました。
お化粧している時の顔って、あんまり可愛くないですよね・・・。
私だったらあんまり見られたくないと思うのですが、
電車の中でメイクが出来る人って、
本当に根性があるな~と思います。
すっぴんを見られても全然平気ってことなんでしょうね。

メイクをする場所は、やはり家の方が、
私は安心するので良いですね。

結婚式にかける女の期待

結婚式の話題になると、とにかく揉めるカップルが多い!
私の友達の中で、何回式場選びや予算や招待客などで揉めて
「別れる!」って言っているカップルを見たことだか・・・。
本当に冗談ではなく、かなり結婚式の準備は揉めます。

特に予算の部分で、女性があんまりにも
高い式にしようすると、男性にとっては、
後々それを根に持つ人もいるようです。
女性はドレスやお花など、とにかく値段ではなく、
自分の思ったものにしようとする傾向があるんですが、
男性にとっては、ちょっとした小物のグレードなんかは、
「別にそこまでお金をかけなくても・・・」って
思う人がいるようですね。

むしろ少しでもお金を浮かして貯金に回したいと
思っている人もいます。
お金があればあるだけお金をかけたい女性と、
極力お金を使いたくない男性の本音が入り混じるので、
本当に結婚式は色々とありますね。

出来れば女性の願いも叶えてあげたいと思いますが、
やはり結婚後の生活もお金がかかるので、
少しでも安くしたいと思う人の気持ちもわかります。
おまけにそんなこだわりの結婚式をしても、
離婚をすぐにしてしまう人もいますからね。

女心の部分で結婚式に期待をする部分が大きいのですが、
やはり相手とのバランスも考えないといけませんね。

比べて凹む心理

比べても仕方がないと思っていても、どうしても人と比べてしまう自分がいます。他人の生活がうらやましいなと一度考えてしまうと、その思いにどんどんと囚われてしまって殻に閉じこもりたくなります。これは女性の方であればほとんどの方が同じように感じることがあると思います。

女性は幼い頃から人と同じもの、同じことを好む傾向があります。そうすることで安心を得るからです。この傾向は実は大人になってからもそうそう消えなくて、私のようなアラフォー世代になっても互いにお揃いにしたり、仲良しの証みたいものを作ったりと子供と同じようなことをしている人が少なくありません。

それによって安心できるならそのままでもよいのかもしれません。でも同時に少しの虚しさを感じることもあります。なぜかというと何もかも同じであるわけがないからです。同じと思っていても、家庭環境も生活も育ち方も違います。でもたった一つの共通点を見つけてそこにしがみついてしまうのです。だから相手との違いに、いちいち凹んだり落ち込んだりしてしまうのかもしれません。

疲れる奥さん

以前、同じ職場だった男性と今でもたまに会うことがあります。もちろんお互いの家族同士で食事に出かけたりするわけですが、その男性の奥さんというのが、これまたかなりのやきもち焼きなのです。その男性知人はもともと私の先輩でした。社内の中でも誰に対しても優しく面倒見が良くて、私は純粋な気持ちで憧れていました。

そのことは男性知人にも伝えていますし、その憧れと感謝があるからこそ、こうしていまだに付き合いがあるのですが、奥さんはどうやら少し勘違いしているようです。元同僚と私で会社の話で盛り上がると、奥さんは急に無言になってつまらなそうに箸をつついたりしています。こんな時私の主人が気を利かせることができればいいのですが、無頓着な主人なのでそんな奥さんの不機嫌さにもほとんど気付きません。

これはやばいなあと思って奥さんに話をふるのですが、もうすでに機嫌は悪くスマホをいじる始末です。会うたびにこのような感じになって、男性同僚は奥さんをどっかに連れ出し何か話し込んで戻ってくると決まって「じゃそろそろお開きに」となるのです。もう少し大人の会食がしたいのですが。

 

歪んだ母子関係

私の妹は嫁いでからもう何年もたちますが、私と違って実家からほど近い場所に暮らしています。それもあって、自分の子供を両親に預けながら妹は働いています。「共働きじゃないと生活できないからね」と妹は言うので、実母が孫の面倒を見るのも仕方がないのかなあと思うのですが、両親もやはり高齢なので、小さな子供の面倒はなかなか大変そうです。

それだけでなく、妹は何かあれば自分の家でなく実家をよく使います。妹の友人の誕生パーティーだったり、子供のイベントなどもすべて実家で行い、実家を荒らすだけ荒らしてそのまま帰ってゆくのです。それでも両親は妹に対しては何も言いません。しかし、私に対しては、私が帰省するたびに茶碗洗って、お米研いで、とあれこれ指示してきます。

もちろん私も帰省中は居候のような身なのであれこれ働くのですが、やはりそこでも妹は何もしません。そして両親も何も言いません。この差はいったい何なのでしょうか。妹も30歳を過ぎているのに、いつまで実家にしがみつくのでしょうか。お互いに親離れ子離れできていないのでしょう。

セクハラやちかんを避ける為に。

セクハラやちかん、レイプなどはいつの時代も女性の悩み、問題です。加害者を自ら見つけることは、警察でない限りなかなか難しいものです。そこで自分のできることは、自分を守ることでしょう。

例えば女性はファッションで胸の谷間を見せてみたり、ミニスカートをはいてみたり、本人はオシャレでしていてもそうは見ない男性がほとんどです。また、女性も男性の気を惹きたいという気持ちも無くはありません。しかし、自分の思う人に見てもらえるかといったら、そうとは限りません。思う人が見ていたとしても、また、そうでない人も見ている可能性を常に考えなければいけません。

だからといって、体を隠せと言っているわけではありません。正直私もミニスカートや露出が多い服を着たことがあります。

重要なのは常に緊張感をもっていることだと思います。例えばスカートが短いなら、階段やエスカレーターで見えないようにガードする。胸が開いた服ならストールなどで隠すことができるものを常に持っておく。携帯で話をしながら夜道を歩かず、周りに意識をもっていく。

そういった工夫だけで、隙はだいぶ無くせると思います。隙があまりない女性はどんなに露出をしてても、狙われにくいでしょう。何よりも狙われるのは隙だらけという人です。

被害者で泣く前に出来る限りのことは、自分で自分を守るものとして女性がしていくべきことだと思います。

女性の語学好き

女性って、英語の資格が大好きじゃないですか?
私がたまたま英語学科だったからかもしれないですが、
周りには「英語」を使った仕事をしたいていう子がすごく多かったです。
TOEICや英検の試験を受けるのが好きな人がたくさんいます。
その他にも、女性はフランス語とか、韓国語とか、
とにかく語学に携わる仕事を好きなように感じます。

やはりこれは、女性がおしゃべり好きな人が多いからなのかなって思いました。
男性からすると、女性っておしゃべりがすごい好きに見えるようですからね。
私はあんまりこれまでは気にしたことがなかったんですが、
やはりこういう傾向を見ると、やはり女性はおしゃべりに
関係する仕事が好きなのかもしれないなと思いました。
実際に語学を仕事にしている人は少ないですが、
それでも勉強している人はすごく多いと思います。

英語は特に出来る人が多いので、
今はかなりTOEICでもハイスコアを取っていないと、
仕事でアピールするのは難しい所だと思います。
語学が好きな女性は、もれなく海外旅行も好きな人が多いなと思います。
私の周りも海外旅行が大好きな人が多いですが、
語学を使ってやはり旅を楽しむのも良いと思っている人が多いようですね。
女性がおしゃべりや旅行など、社交的な物が好きなんでしょうね。

DVの解決方法は警察以外にないのか?

DVってやっぱり女性は怖いですよね。
体格や力の差で、どうしても勝てないですからね。

佐伯日菜子が元サッカー選手の夫から暴力を受けて
離婚するという話が出ていましたが。
体を鍛えているスポーツ選手なんかから、DVをウケたら、
それこそ一たまりもないと思います。
力が強いでしょうし、女性が抵抗するにも無理があるでしょうね。

きっと相手が本気で言っていることではないとしても、
普段からDVされて、おまけに「殺しに行く」なんて言われたら、
身の危険を感じてしまうと思います。
女性だって、警察には出来るだけ訴えたくなんてないと思います。

訴えれば、大事になって、テレビを見たご近所さんなんかにも
知れ渡ってしまいますからね。
それって、女性にとっても、すごく苦痛なことだと思います。

子供に知られるのも悲しいですし、やはり自分がDVを受けているって、
他の人にばれるのは嫌だと思います。
身内でも、相談をするのは、人を選ぶかな・・・って思いますね。

警察に言うなんて、本当に切羽詰ったんだと思いました。
そうでないと、ここまで事態が大きくなるとは思いません。

DVで苦しんでいる女性が助かるには、警察に訴えるしか、
方法がないのでしょうが?
中にはそれでも、旦那さんと上手くやって行きたい人もいると思います。

男女の性の感覚の違い

私は来年結婚予定ですが、彼氏にしょっちゅう「早く生でしたい。早く中出ししたい。」と言われます。私は結婚するまで、というか子供を欲しいと思うまで避妊をしたい考えです。もちろん彼氏は無理強いすることは無く、私の意志は尊重してくれますが、たびたび上のような事を冗談めかして言われます。

最初は嫌悪さえ覚えていましたが、今では上手く受け流すことはできるようになりました。男性はAVから、又は噂からそういった気持ち良さを知りたいと思うのでしょう。それはそれで仕方ない感情なのかなと思います。

私は女なので、やはりまだ子供をと思っていない時期に考えもなくするのは抵抗があります。もちろん、彼が言うように一つになりたい、中に全て出して欲しいという本能的なものはあります。でもやっぱり子供を大切にしたい気持ちが強いので、なかなか彼の意見にうんと頷くことはできません。

結局はどこまで男性が感情を抑えてでも彼女を大切にしたいと思えるか、そして女性が男性の気持ちも理解しつつ、なだめて話をできるかということだ思います。最近ではできちゃった婚が当たり前のように浸透していますが、私としてはできたから結婚するのでなく、結婚をして家族を増やしたい、この人との子供を作りたいという思いで妊娠できたらなと思います。

女性の厄年

女性は大きな厄年として、前厄が31歳、厄年が32歳、後厄が33歳にきます。そこで女性は、厄年に結婚してもいいのか?離婚するのでは?という不安を持つ方が少なくないようです。果たして厄年に結婚は良くないのか?

それは全く関係ありません。どの年に結婚しても離婚する人は離婚しますし、厄年に結婚しても幸せな家庭を築いている方は多くいらっしゃいます。要はそれを気にするか気にしないかの個人個人の考え方だと思います。

ただ、厄年というのは人によって異なりますが、体が変化を迎える時期ではあります。体調を崩したり、ホルモンバランスを崩したりといったことは起きる可能性があります。そこを理解して、体調が優れない時は無理せず休んだりといった対処をすればいいだけです。

また、厄年に子供を産むと厄落としになるという話もあります。決して子供に悪い影響がいくわけではありません。ただそういった昔から伝わる話があるだけです。

現に私は前の厄年に何一つ大きな悪いことが起こった記憶はありません。むしろ全く関係ない時期に悪いことが続いたこともあります。結婚や出産など、とても幸せな出来事ですし、そこまで過敏に厄を意識しなくてもいいのではと私は思います。

お一人様の家庭環境

お一人様が好きな女性と、一人で食べるのが
どうしてもダメっていう人がいます。
一人で食べるのがダメな人って、いつも家族でご飯を食べていたり、
家の環境が良い人ほど、複数で食べたがる印象がちょっとあります。
逆に、お一人様が好きな人って、個食の家で育っている傾向ってありませんか?

母子家庭や両親が共働きで一人食べるのが多かったとか。
これまでの食事環境がかなり物を言うような気がします。
一緒にご飯を食べるような環境で育っている人は、
一人でご飯を食べていると、なんだかさみしいと思ってしまうようですね。
でも、もともと一人で食べているような人だと、
そんなに気にならないのだと思います。

私もこれまではあんまり寂しいと思ったことがなかったんですが、
やはりお一人様が苦手という人を見てしまうと、
そういう人もいるんだな~って思います。
特に兄弟がいる家は、まだ一緒に食べる人がいるけど、
兄弟がいないような家だと、やはり全然人がいなくても
大丈夫になってしまう人が多いのかなって思いましたもん。

食生活が食事には出るので、私は出来れば『お一人様も出来る』けど、
基本的には『人と一緒に食べる』方が好きな子になって欲しいですね。
お一人様が好きっていうのは、ちょっと寂しい気がします。

胸よりお尻?

私の彼氏がよく言うのですが、男性は若い頃、女性の胸にとても興味を持つが、年を取ると胸よりお尻の方が魅力的に感じるそうです。もちろん個人の好みはあると思いますが。

いやしかし確かに、思春期真っ只中の男子の目線や興味はお尻よりも胸にあるように感じます。あいつの胸は大きいなどと陰で話していることも多いです。また女子の方も、比較的胸の大きさや形を気にしています。体操服を着たり、夏になり薄着になると、同級生の間でも胸に気持ちや意識が向きます。見た目で分かるからこそ余計気になるのかもしれません。

しかし大人になると、胸よりもお尻の方が魅力的に感じる男性は多いようです。ふっくらとした女性らしいお尻に視線が動くようです。はっきりとしたことは分かりませんが、性的な意味からそうなるのでしょうか。また子孫を残そうとする人間の心理からくるものなのでしょうか。

男性の目がどのようなところを見て魅力的と感じるか、また年を重ねるに連れどう変わっていくのか、女性の私には分かりませんが、彼氏に言われればやはり胸と同じくらいお尻の形や大きさが気になってくるものです。これから年を重ねるにつれ体も変化していきますので、いつまでも男性に興味を持ってもらえるよう努力したいなと思う今日この頃です。

山岸舞彩がプロデューサーからセクハラ&パワハラ

山岸舞彩さんが日テレのプロデューサーから、
とんでもないセクハラとパワハラを
受けていたと話題になっていますね。
セクハラだけだったら良く聞きますが、山岸舞彩さんの場合は、
セクハラに応じないからと言って、
今度は無視され始めたりパワハラにもあったようです。

このプロデューサーのせいで、
辞めた女性社員がこれまで何人もいたそうです。
おまけに妻子持ちだそうですよ。
自分の旦那さんが、こんな話で処分されることになるなんて、
奥さんが本当に気の毒だな・・・と思いました。
奥さんからしたらショックですよね。

これまで多くの女性社員が、このプロデューサーに
泣かされてきたので、本当に今回事件が大きくなって
良かったのではないかと思いました。
山岸さんの名前が出てくる大事態になりましたが、
山岸さんだからこそ、こういう事件を大きく公表する
きっかけになったのではないかなって思いましたね。
やはり山岸さんは、すごくはっきりした感じの人なので、
泣き寝入りしないっていう印象があります。
こういう女性って、すごいな~と思いますね。

実際に自分が同じような状況になったら、
私はノイローゼになってしまうと思います。
無事にプロデューサーが処分されて、ほっとしていると思います。

女性=コミュニケーション能力がある?

就職活動で、女性にしか出来ない職業として、フロントのお仕事ってあります。
ホテルのフロントなんかは、男性もいますが、
企業の受付の場合は、男性が座っていることってほとんどないですよね?
私もいくつか会社訪問をしましたが、見たことがありません。
やはりフロントは女性の職場だな~って思ってしまうんです。

フロントで活躍できる女性は、やはり臨機応変で、
コミュニケーション能力がある人だと思います。
一般的にフロントに女性が多いのは、
やはり女性=コミュニケーション能力があるって
思われているからなのかなって思いました。
でも、女性が必ずしもコミュニケーション能力があるわけじゃないですよね!
私だって、人見知りです!
でも、アルバイト時代に、違う職種で受けたはずなのに、
フロントを勧められたことがあります。

愛想を良くしていると、やはりコミュニケーション能力があると
勘違いをされてしまうのかなって思いました。
私は臨機応変でもなく、ただ第一印象だけは良く見えるので、
笑っているだけなんですが、これまでもそういう勘違いで、
自分とは全然違った職場に配属されたことが多かったです。
やはり職場の配属って、人事の人の勝手なイメージとかで
決まってしまうんでしょうね。
困ってしまいます。

女性が必ず直面する介護の問題

これから少子高齢化が進んでくると、女性にとって大きな
問題になってくると思うのが介護の話だと思います。
独身の場合は、自分の親の面倒を見るだけで良いですが、
既婚女性の場合は、旦那さんのご両親と、
自分の両親の両方を看る可能性が出てきます。

兄弟が多い場合は、それでも分担できると思いますが、
一人っ子の場合は、かなり大きな負担になると思います。
女性だって、いくら結婚したからと言って、
自分の両親の介護をしたいと思います。
自分の両親と相手の両親との介護で板挟みになる女性が
これからどんどんと増えてくるのだと思います。

女性の兄弟が他にいない場合は、自分一人でどうにかしようと思ってしまうと、
行き詰ってしまうので、やはりしっかりと
家族で相談をしたりする必要があると思います。
介護の問題は想像を絶するほど大変で、うつ病になってしま人や、
心中を選ぶ人まで出てくるので、壮絶だと聞きます。

特に認知症などになってしまう人の場合、
介護の大変さは更にきつきなってしまうそうです。
介護は高齢化社会では非常に重要な部分になってくるので、
女性は介護に対して、いつか考えないといけない悩みだと思います。
兄弟がいる人は、早くから相談しておくと良いかもしれませんね。

PTSDが全くない

PTSDに苦しんでいる友人の話をよく聞きます。最近ではとうとう薬も処方し始めたようです。イライラするとか、はたまた無気力とか体調も肌の状態も悪くてどうしようもないと聞きますが、実は私にはこれといったPTSD症状がありません。これはとても良いことかもしれませんが、それもそのはずだと思いました。

なぜなら私は生理が来ないことの方が多いからです。生理不順なのか生理周期が長いのかわかりませんが、1ヶ月に1度来ないことの方が多いですね。だいたい2ヶ月に一度といったペースなのでかなり不安になっています。基礎体温を測っているのですが低体温が1か月続くこともザラではありません。

PTSDは生理がくる1~2週間前に起こると言われていて、排卵日を境に体調がガラリと変わるようですよね。でも私にはそれこそ生理が来ない月があるので、おそらく排卵もしていないのでしょう、PTSDが起こるような事態に体がなっていないというわけです。一度病院に行って診てもらった方が良いでしょうか。

 

ヒールの靴を履くとスタイルが良く見える

ヒールの靴を履くとスタイルが良く見えるので
ヒールを履きたくなってしまうんですが、
ヒールの靴を履いて行くと、どうしても足の靴擦れがひどくて悩みます。
特に最初の2,3日がすごい痛いんですよね~(T_T)
毎回バンソウコウが欠かせません!

皮がむけてしまったりすると、本当に最悪です。
何度も経験があるので、毎回泣きそうです。
特にお風呂に入る時が、激痛なんですよね。
しみてしまって、本当にきついです。

でも、ヒールを我慢して履いているのって、
なんだか女ならではの悩みだな~って思います。
男性はきっとそういう経験が少ないと思います。
痛いなら履かなければいいじゃんって終わってしまいそうですからね。
それを考えてしまうと、ファッションのために痛みを
我慢するってところが、なんとなく女のやせ我慢というか、
プライドというか、悲しい性というか。
なんか独特なものを感じてしまいます。

やっぱりヒールの靴って痛いですが、それだけ履いている子は、
努力をしているんだなって、思ってあげてほしいです。
ヒールの靴を履くために、
女性は足をボロボロになりながら履いていたりしますからね。
そこが男性と女性では、全然違う所なのかなって思いましたね。
女性ってやっぱりすごいと思います。

女性は子供が好きだろうという偏見

男性の中には、女性は誰しもが子供好きだと思っている人がたまにいます。
でも、実際には子供が苦手な女性って、結構多いです。
私も独身時代に、子供がうるさくて嫌いでしたし、
どうしていいのかわからないので苦手でした。
でも、自分が出産してからは、徐々に子供の可愛さにも慣れてきましたね。
それまでは子供が嫌いで仕方ありませんでした。

なので女性は誰しもが子供のことが好きで、
子供を産みたがっているという誤解をしている男性には
是非考えて改めて欲しいと思います。
子供が嫌いって公に言うのは、意外に勇気がいることです。

子供が嫌いっていうと、なんか冷たい印象があるように聞こえませんか?
独身の人同士だと、「わかる~!」と共感をしてくれる人が結構多いのですが、
子持ちの上司や親からすると「あんた自身が子供だからだよ」
みたいな風に言われてしまいます。

なので子供が嫌いって、あんまり言えないような雰囲気があります。
でも、あまり好きではないという人はかなりいます。
公に言えないだけで、言わないのです。

子供が苦手な原因は色々とありますが、最初から
子供好きを前提で話をする人は、ちょっと注意が必要だと思います。
女性が全員子供が好きなわけではないというのを覚えておいて欲しいです。

空き巣によるPTSD

友人の家が空き巣の被害にあってしまいました。彼女は一人暮らしで、その夜はたまたま家を留守にしていて、その間に入られてしまったそうです。盗まれたものは何もありませんでしたが、犯行の手口からやはり現金などの金目のもの狙いだったようです。

彼女はすっかり怯えてしまっていて、ここずっと夜は私の家や友人宅に避難しています。女性の一人暮らしをあえて狙った犯行なのか、それとも留守宅を狙っての犯行なのか。もしも犯人と鉢合わせしていたらと思うと本当に怖くなります。

友人の近所ではこの空き巣被害が昔から多いようで、もしかしたら同一人物による犯行かもしれませんよね。だとしたら、早々に捜査を始めるべきですよね。今回は何も取られなかったにしても、また何かを盗みにくるかもしれないし、またこの家が狙われているかもしれない、犯人とどこかで鉢合わせするかもしれない、このような心的ストレスが彼女に今すごくのしかかっているのです。

警察もパトロールなどを頻繁に行ってほしいですし、とにかく早く犯人を捕まえてほしいです。

 

子供から目を離さないで。

月に1度、子供会による古紙回収の日があります。子供たちとお母さんが集まって近所の家を周り古本や新聞などを回収するのですが、よくよく見ていると、頑張っているのは子供達だけなのですよね。お母さん方は集まってペチャクチャと話し込んでいるだけ。

こういう場面って子供の行事の時にはほんとによく見かけますし、このお母さんたちは何しに集まってきているのかなと不思議にも思います。児童館や子供の集まる場所へ出向いても話に夢中で子供のことをほったらかしにしているお母さんが必ずといっていいほどいますしね。

私の偏見かもしれませんが、そのようなお母さんの子供に限ってあちこちでほかの子供をいじめたり泣かせていたりするように見受けられます。最近はなぜか、「育児をしていることが偉い」「母にも休息やストレス解消の場を!」と大きく騒ぐ女性が多いと思いませんか。「私だってお友達とおしゃべりしたいんだってば」と子供に逆切れしている光景なども目撃します。

気持ちはわかるのですが「子供から目を離さない」という最低限の行動はしっかりととってほしいものです。

 

排卵日を早める方法

排卵日を早める方法を知りたいです。なぜかというと来月から主人が半年間の単身赴任となってしまったからです。私はできれば今年中に子供を作りたいなと思っていたのですが、生理周期から計算すると次の排卵日あたりには主人はもう赴任先へと行ってしまいます。となると、今年の冬までは計画的子作りも難しくなってしまうのです。

ネットの口コミなどを見ていると豆乳を飲むと良いとか言われていますが、逆に豆乳を飲みすぎて生理自体が遅くなってしまったという方もいらっしゃいます。また不妊治療をしている方であれば、薬などで調整をして早めに排卵するようにできなくもないみたいですが、未熟な卵子では受精が成功したとしても流産しやすいとネットに書かれていました。悩ましいですね。

でももしかしたら、私の考え方自体がそもそも間違っているのかもしれません。子供はやはり授かりものなのだと考え直すべきかもしれないですね。一度、子作りのことは忘れて単身赴任中の主人のサポートをしっかりした方が心身ともに健全でいられるような気がしてきました。

女性の一人旅は危険

女性はもうインドに行ったらレイプされると思った方がいいですね。
5歳の少女から80歳のおばあちゃんまで、みんな性的暴行で死亡や重体。
命を失いかけてるんですよ?信じられないような国ですね。
日本に生まれて、本当に私は運が良かったんだと思います。

インドに生まれていたら、下手したら5歳でレイプとか、
平気で起こっていたのかもしれないんですよね。
自分がそういう立場になったら、
すごい怖いと思いますし、男性恐怖症になると思います。
でも、もっと辛いのは、自分の娘が被害に遭った時だと思います。
もう娘がこんなひどい事件に巻き込まれたら、
ショックで私は自殺しちゃうかもしれません。
それくらい、ショッキングな内容ですね~。

インドでは女性は絶対に一人で旅行を
したりするのは避けた方が良いですね。
男性に声をかけられたら、
ほとんどレイプされると思った方がいいのかも。
それくらい警戒していないと、
インドからは、まともに生還できないかもしれませんね。
あんまりにも安い宿とかに泊まっているのも、かなり危険かもしれませんね。
インドに行く時には、かなりしっかりと、
身を守っていかないと、大変なことになりそうだなと思います。
行くなら男性と同伴の方が良さそうですね。

不倫相手にも罪

不倫って、勿論、やった方が悪いと思うんですが、
不倫相手にも罪があるとは思いませんか?独身だと嘘をつかれていたり、
既婚の事実を知らない場合は、仕方ないかと思うのですが、
相手に妻子がいるのをわかっていて、それで不倫関係を結んだのであれば、
不倫相手にもすごく罪があると私は思います。

相手が結婚していることを承知で、浮気するっていう、
その神経がおかしいと思います。
これがまだ交際中のカップルとかだったら、
まあまあ仕方ないのかなって思いますけど。
結婚して、家族になっているのに、そういうことをやっていると、
本当に信用が出来ないですね。
不倫相手もやっぱり良くないと思うので、
慰謝料をたんまり請求してしまったほうがいいと思います。
不倫相手は、慰謝料を覚悟で不倫して欲しいですね。

一つの家族の幸せを踏み台にして、幸せになろうとした人は、
やはりそれなりの報復を受けるべきだと思います。
不倫は他人の幸せを踏み台にした呪いがかかっているので、
絶対に幸せになれないと、以前にコメントしている人がいましたが、
確かに幸せにはなれなさそうですよね。
略奪婚で結婚した夫婦って結構多いみたいだけど、
どれくらいのカップルが今でも上手くやっているんでしょう。