冠婚葬祭のアクセサリーの選び方

冠婚葬祭のアクセサリーは、年をとるごとに絶対に持っていたほうが良いと思います!
若いうちはそんなに出番がないので、特に考えていませんでしたが
20代の中盤くらいから結婚式や法事に出る機会が続々と増えてきます。

更に結婚すると、法事は増えるので冠婚葬祭で使える
アクセサリーを一つは持っておくとすごく便利です。
では、どんなアクセサリーが良いかというか、やはり一番の定番は真珠ですね。
真珠は結婚式でもお葬式でも
どんな行事で身に着けても品良くまとまるので非常にお勧めです。
年配の方からも好まれますし、一つ持っておくと便利です。

ただし、冠婚葬祭用の真珠の購入には気をつけてほしいことが2点あります。
まず一点目は色。
結婚式などおめでたい時には、ピンクの真珠がすごく素敵ですが
お葬式にはピンクの真珠はやはり失礼になると思います。
そして二つ目は形です。
お葬式の席では、2連ネックレスは止めましょう。
2連=(悲しみや喜びが)2重になるという意味合いで感じる人もいるので
お葬式のような場所に2連のネックレスをつけていくのは誤解を招く可能性があります。
結婚式では2連は良いですが、お葬式では一連の方が向いています。

冠婚葬祭のアクセサリーを選ぶときには、参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。