結婚式の考え方

女性は結婚式に夢を見ている人が多いですが
男性は結婚式にあまりお金をかけたくない人が実は多かったりしますね。
私の周りでも、結婚式を巡っては、かなりの確率で揉めている人が多かったです。

いつも原因は女性が盛大に挙げたいとか、こだわりが強くて、彼氏と温度差があること。
彼氏の方は、こぢんまりと身内だけで挙げたいと言う人も多いですね。
結婚式を巡って大ゲンかになる人もいます。

最近は不景気なので、お互いに身の丈にあった結婚式を挙げようと
両方が思っている場合は良いですが、どちらか一方が極端に派手な結婚式を考えていると
思わぬところで揉める可能性があります。

また、結婚式は、招待する人の数などでも、揉めるケースがありますね。
私の知り合いのパターンでは、新郎側が親戚全員を呼んで、大人数で挙げたいというけど
新婦側が片親で親戚の数も少なく、バランスが悪いことから
控えめにやりたいと意見が食い違うという話もよく聞きます。

結婚式は人生で大きなイベントだと思いますが
誰が出席しても「素敵だった」と言われるような式にしたいですよね。
家族を含め、嫌な気持ちをしないように配慮することもすごく重要だとは思います。
これから結婚する人で、もしも対立してしまう人は
自分の意見が独りよがりになっていないか、冷静に考えてみましょう。

コメントは受け付けていません。