最新のナプキン

生理用品はすごく気になっているので、よく利用しているのですが、
最近ウィスパーから発売されたコスモというシリーズが、
@コスメで話題になっていたので、すごく気になりました。

コスモは新素材を使っており、細かなスリットが入っているので、
非常に体にフィットしやすい形状になっています。
あんまりにも薄いので、
「本当に量が多い時には大丈夫なのかな?」と半信半疑でした。
ところが、実際に使ってみると、かなり吸収が良くて、
薄くても全然大丈夫でした。
また、スリット部分が多くなったことで、
以前よりも、身体との密着感があり、
漏れも少なくなったな~と思いました。

特にお尻の割れ目の部分って、結構漏れが出てきたりして、
不快な感じになる時があるのですが、
コスモではそうした悩みがなくなりました。
たかがスリットなのかもしれませんが、この切れ込みがあることで、
漏れ防止や吸収力のUPにかなり効果があると思います。

@コスメでも結構高評価だったので、理由がよくわかりました。
これは結構おススメです。
ただ、ちょっと価格が高いのが難点ですね。

今は枚数が少ないタイプしか打っていないので、
もうちょっと量が多いタイプを売って欲しいと思います。
なかなか好きなナプキンです。

月経不順と妊娠の可能性

月経不順って、若い頃からずっと
そうだったので気にしていませんでしたが、
大人になってからは、すごく心配になりました。
特に私が気になり始めたのは、結婚を意識し始めた時です。
月経がないっていうことは、子供が出来にくい可能性が出てきます。
これまでは何となく「面倒だな~」と思っていたものが、
今度は「頼むから来てくれ!」と思うようになりました。

学生時代は、2,3ヶ月に1度くらいの割合で
来ていた時期もあったので、
それでもいいかなって思っていましたが、
それでは2,3ヶ月に1度くらいしか、
排卵が来ていないことになりますよね。
それではだめだなと思い、結婚前には、
規則正しい生活をするようになりました。
睡眠時間もしっかりとって、早く寝るようにしました。

食事も外食ではなく、しっかりと自炊をすることで、
少しずつですが良くなってきました。
妊娠をしたい人は、やはりそれなりに自分の体調を知って、
妊娠をしやすい体を作ることが重要ですね。
運動をしたりするのも重要です。
太りすぎも厳禁です。
妊活なんて言葉がありますが、
若くても妊娠しにくい体質の人は多いので、
やはり自分に問題があるのかなって思ったら、
生活習慣など、まずは自分の出来る範囲で
解決していくのが重要だと思います。

かかりつけにしたいけど、診察料が高い

体調が悪く、生理も不順だったので、産婦人科に行きました。受付で「どうしましたか?」と聞かれるのですが、まあ原因不明で生理不順としか答えようがなかったのですが、診察室で先生に診断してもらったところ、先生も「・・・うーん」と言う感じです。おそらくはストレスが原因で不順になっているようだからまた1週間様子見てみて生理が来ないようなら受診してくださいと言われました。

特に薬も処方されるわけでもなく、エコーで子宮内を確認しただけで終わったのですが、これだけで数千円も取られてしまいました。いや私だって、ただカウンセリングを受けようと思っていませんし、それなりの診断を要望してましたが、エコーを見ても問題がなく、結果ストレスが原因と言われて、診察はすぐに終わってしまう。え、これだけ。ストレスで済ませるの?と、なんだか腑に落ちませんでした。

病気が見つからなかっただけでも良かった、と思えればいいのですが、あんな短い時間のエコーだけで数千円も取られるのはなんだか納得がいかないと思いませんか。もう少し体の様子とか聞いてほしかったですし、そもそもエコーが高すぎです。

生理の暴走化

月によって生理の量や日数が違うことがよくあります。先月は3日ほどで終わったのに今月は1週間まるまる続いたなんてこともあります。そして生理痛があまりありません。一時期、すごく痛かったことがあったのに最近は痛みがなく、腰のだるさやたまに恥骨がキューっとなるぐらいです。

毎回安定した生理が来てもらった方が安心なのですが、このように量や日数、痛みに差があるのは普通のことなのでしょうか。もしかして、何か病気でもあるのかと思ったら怖くて仕方がありません。しかも一番いやなのが生理痛がないことです。無排卵の場合は、生理痛がないと聞いたこともあります。

そろそろ40代間近なので、このまま閉経になる可能性だって否定はできませんよね。生理がなくなるとラクだと言います。私も妊娠中、生理がなかったということは本当に気楽でした。でも、閉経となるとまた少し違うような気がします。最近は40代そこそこで閉経してしまう話も聞いたので、自分もそうなったらどうしようと心配になります。

 

 

PTSDが全くない

PTSDに苦しんでいる友人の話をよく聞きます。最近ではとうとう薬も処方し始めたようです。イライラするとか、はたまた無気力とか体調も肌の状態も悪くてどうしようもないと聞きますが、実は私にはこれといったPTSD症状がありません。これはとても良いことかもしれませんが、それもそのはずだと思いました。

なぜなら私は生理が来ないことの方が多いからです。生理不順なのか生理周期が長いのかわかりませんが、1ヶ月に1度来ないことの方が多いですね。だいたい2ヶ月に一度といったペースなのでかなり不安になっています。基礎体温を測っているのですが低体温が1か月続くこともザラではありません。

PTSDは生理がくる1~2週間前に起こると言われていて、排卵日を境に体調がガラリと変わるようですよね。でも私にはそれこそ生理が来ない月があるので、おそらく排卵もしていないのでしょう、PTSDが起こるような事態に体がなっていないというわけです。一度病院に行って診てもらった方が良いでしょうか。

 

更に不順月経へ・・・

子供を産んでから、ますます不順月経だったのか、
ひどくなった気がします。
ここ数年、半年に1回とか数か月に1回なんです。
主人からは「病院に行けば」って言われたんですが・・・。

もう子供も二人産んでしまうと、もういいかな・・・って思ったり。
別に子供が出来なくても、今だったら諦めが付きます。
でも、これがまだ未婚とか、子供を産んでない状況だったら、
相当焦っただろうな~と思います。
子供がまだいない状況で、半年に1回だったら、
さすがに不妊を考えてしまいます。
もともと不定期な月経だったので、
子供は出にくいだろうな~と思っていましたが。

でも、結構うちは早くに出来ていたので、
月経の不順と子供の出来やすさっていうのは、関係がないのかなって思いました。
出来るだけ定期的に月経が来るのが一番良いんでしょうが、
別にこなくても、あんまり生きて行く段階で、
月経って嬉しい物ではないですからね。
こういう暑い時期なんか、蒸れますし。

あんまり嬉しくないので、むしろ半年に
1回くらいのほうが嬉しいと思いました。
こういうズボラな性格だから、
あんまり月経が不順でも全然気にならないのかもしれません。
でも、これ以上続くようなら、ちょっと怖いので行ってみようかな。

これってやばい周期ですよね。

生理がずっと来なかったので妊娠を疑ったのですが、このたび生理が来ました。しかし驚くのはその周期です。なんと50日ぶりに生理が来たのです。今回たまたまなのかわかりませんが、すごく驚いてしまいました。

人によっては排卵日前後の体の変化を敏感に察知できる人がいると言います。私も前回の生理周期から数えてだいたい排卵日近辺の頃に、腰の重みやだるさ、おりものの変化を感じることができました。しかし今回生理が来てわかったのですが、その近辺は残念ながら排卵日ではありませんでした。

ではあの腰痛やおりものは一体なんだったのだろうと悲しくなってしまいました。ネットなどを見ているとほとんどの女性の生理周期は28日周期で高温期も低温期もバランスが良いようです。でも私の場合は基礎体温はバラバラ、しかも生理周期もどんどん長くなり、挙句自分の体の変化にも勘違いをしています。

これは一度婦人科に相談すべきかなと思いました。年齢的なことを考えても子供を作る適齢期は過ぎていますいが、でもやはり子供が欲しいという気持ちは強くあります。

生理中の匂いを軽減したい

生理中の匂いって、どうも気になります。
こまめにナプキンを変えていても、
量が多い初日とかは、やっぱり気になってしまうんです。
薄い色のズボンを履いていたりすると、
やはり血がついていないか、気になってしまいます。
生理中は、黒い洋服を着ることが多いです。

でも、臭いだけはどうしても解決できないので、本当に憂鬱です。
一度ビデを試してみたんですが、なんか違和感があって、私は嫌いなんです。
でも、臭いの悩みはかなり軽減されますね。
生理の時の血っていうのは、普通の血とは違って独特な臭いがすると思います。
自分でもこんなに臭うんですから、もっと周りの人は
気になっているんじゃないのかなって思ってしまいます。

何度もこまめにナプキンを変えていても、
どうも匂いがすっきりしないので、悩みます。
また、生理の匂いを軽減するためには、
アンダーヘアーを脱毛してしまったほうがいいって言いますね。
そういう話を聞いてしまうと、思い切って脱毛してしまおうかなって思います。
衛生的にあんまり良くないようなので、
永久脱毛してしまうのもありなのかなって最近は思います。

でも、旦那とか彼氏は、そういう奥さんとか彼女さんをどう思うんでしょうね。
ちょっと反応が気になります。

授乳中の妊活

生理が遅れている友人と、妊活の話題になりました。

私たちのように未だに授乳をしている女性は、生理が再開するのも遅いですし、その後も不順が続きます。友人は子供ができたかもしれないと言っていたのですが、検査をしたら妊娠反応はなかったようです。私も、そろそろ子供が欲しいなと考えるようになってきました。

しかし、生理不順のため今の周期が安定していないこと、基礎体温がガタガタなので排卵日を特定しにくいことなどから、妊活はなかなか困難だと思い知りました。一番良いのは排卵検査薬を使うことでしょうが、毎日検査薬を使ってしまうとお金もバカになりませんよね。

なので、おりものの状態を自分で観察しながら、だいたいの排卵日を特定しなければなりません。こんなに大変だったのかと少し疲れてしまいました。もちろん主人にはあまりプレッシャーや負担をかけたくないので、子づくりの話はあまりしません。一人で勝手に悩んではモンモンとしてしまい、少しリフレッシュしたいです。

 

 

PMSと妊娠初期症状の違いって

PMSと妊娠初期の症状はよく似ていると言われています。例にもれず私も、今のこの症状が生理前なのか妊娠初期なのかわからない場合があります。身体的症状としては体のだるさや腰痛、下腹部の痛みや、吐き気があります。まさに妊娠初期と同じような状況で、あぁもしかしたら妊娠したのかもしれない、と思うのですがしっかりと生理はきてしまいます。

そして私は今、生理不順で周期もまばらです。なおさら、どっちなのかわからないというのが現状です。知恵袋やネットなどの質問を見ていると、たいていの女性は「私の生理周期は28日です」「30日です」とはっきりわかっているようですが、私はこの年齢になっても自分の周期があまりわかりません。毎月定期的に来ている方がうらやましくてしょうがありません。

PMS時期は精神状態も悪く、ちょっとのことで気分が上がったり下がったり、そのうち疲れて無気力になってしまうというような状態です。でもこの不快症状がすでに2週間を超えているので、あと1週間しても生理が来なければ病院に行ってみようと思います。

生理前、生理中、生理後の悩み

みなさんは生理前や生理中、生理後などにどんな悩みをお持ちですか?

私は基本、生理前に肩凝り、頭痛、イライラ、情緒不安定、寒気、過食、下半身のだるさ、腰の痛みなどの症状があります。肩凝りからくる頭痛はあまりにひどく、放っておくと気分が悪くなる為、市販で売られている頭痛薬に助けてもらっています。

イライラ、情緒不安定が一番困ることです。無意識にパニック状態になったり、わめき散らしたり。。。周りにも迷惑をかけてしまって申し訳ないの一言です。私は精神的な病気を患っている為、どうしてもひどいときは精神安定剤にも頼ります。

過食に関してはもうしょうがないの一言で収めてしまっています。基本、生理がきた途端拒食になるので、体重のバランスはなぜか取れています(笑)しかし体には負担が大きいと思います。。そしてとても便秘になるので、元々便秘症の私には苦しい毎日です。

下半身のダルさも、お湯にゆっくり使ったり、なるべく負担をかけないように気をつけています。一度、腰のダルさがひどいときに無理をしてぎっくり腰にもなったことがあるので。。。そういうときは体が弱っているので無理をしないことをが一番です。

はっきり言ってもうめんどくさいと思うことは毎月です。しかしこれから子供を産みたいと思うので、これからも上手く付き合っていくしかないなと思う限りです。

生理中の運動

生理中はあまり運動をしてはいけないと言われていますよね。学生の頃も生理の時は体育やプールを休むなどした女子は少なくありませんでした。私は毎日30分の運動をしていますが、生理が来ると1週間ほど休むようにしています。

でも運動をしないと逆に体調が悪くなってしまいますし、再開する時にすごく億劫な気持ちになってしまうのです。ネットなどを見てみると、生理中は運動をしても大丈夫だという考えもあるようです。生理中は運動してもいいのか、運動は控えた方がいいのか、本当はどちらが正しいのでしょうか。

私の場合は、普段から出血量はそれほど多くないし、3日目からは量も結構減ります。なので、できれば運動は1か月ずっと続けたいのですが、やっぱり休んだ方が良いのでしょうか。ストレッチやヨガが生理中でもやってもいいと言いますよね。激しい運動でなければやってもいいのかもしれません。

私は毎日30分のちょっと汗が出るぐらいの運動なのでやってもいいのかもしれませんね。

生理が来るたび。

子供が欲しいなと思っていたせいか、主人とセックスをしてからしばらくして少し具合の悪い日が続きました。朝起きて吐き気がしたり、トイレが近くなったり、ニオイに敏感になったり。私は今、排卵日が安定していません。でも、おりものの量や粘り気でだいたい把握できています。

主人とセックスした時はおそらく排卵日後だったと思うので、このような妊娠初期の症状になるわけないと思っていました。そしたら案の定、1週間を過ぎてから生理が来ました。なので、この気持ち悪さはきっと、想像妊娠からくるものだったかもしれません。

そして生理が来た時は、やっぱりがっかりしてしまいました。これは単なる不正出血、もしくは着床出血なのかもしれないとも思いましたが、自分の体のことは自分が一番わかっているのであって、妊娠したと思いたかっただけのことだったのです。これからもまた子供を視野に入れ子づくりをするつもりですが、もともと妊娠しやすい体でもないので、毎回このようにがっかりするのもつらいなあと、少しへこたれています。

排卵日が少ない

生理の周期はだいたい28日と言われています。私も例によって28日~30日周期だと思っていました。基礎体温をつけ始めたのも30代になってからのため最近になってやっと気づいたのですが、私の生理周期はおおよそ35日でした。どうりで毎月生理が来なかったわけです。

28日~40日の周期は通常範囲内のようなのであまり気にしてはいませんが、私は28日周期の人に比べて排卵日が少なくなるということですね。私の体なので、これは仕方がないことですが、だから私は今まで妊娠しづらかったのかなとも思いました。婦人科で診てもらった時にはなんの問題もないと言われていたので原因はやっぱり排卵日の少なさ?(とセックス回数)

もっと早くに自分の周期を知っておけば良かったと思います。知るのが遅すぎました、私はそれぐらい無関心だったということです。人より生理が来る月が少ないので、ラクでいいなあと若い頃は思っていましたが、この年齢になって思うことは、排卵する回数が少ないというのは、ちょっと悲しいな、ということです。

全妊娠の15%

妊娠かなと思って、婦人科や産婦人科へ行くとまず尿検査を行います。
妊娠が確定すると病院によってはエコーを見る場合もあります。
早い人ではだいたい妊娠4週頃には胎嚢という赤ちゃんが入っている袋が見えますが、
本当に小さいのでまだ見えない人もいます。

でも産婦人科では「妊娠おめでとうございます」と言ってくれるので、
赤ちゃんが出来たんだ!と本当に涙が出るほど嬉しくなります。

ですが、この頃から妊娠3ヶ月目ぐらいまでは流産の危険性もあるのです。
妊娠している方の15%はこの時期に流産するという統計があります。
決して少ない人数ではありません。

この時期は母体よりも赤ちゃん自身に育つ力があるかどうかの時期なのです。
母体の私たちとしてはできれば元気に育ってほしいと願いますが、
こればかりはどうしようもなく、期待と不安の日々を誰でも過ごします。

私もつわりがひどかったのですが、それでも赤ちゃんがちゃんと育っているか不安で、
でも期待も同じぐらい大きかったです。
毎日、泣いたり楽観したりと精神的にとても大変な時期でした。

そろそろまた赤ちゃんが欲しいけど、
こういう不安も付きまとうんだなぁと今から覚悟しています。

心の落ち着かせ方

女性は自分の感情とは別に、生理などのホルモンのバランスで不安定になったりイライラしてしまうことがありますよね。そういった時に私がしている自分を落ち着かせる方法をお伝えします。

まず一番効くのがジャスミンティー。常にティーパックを買っておき、そういった時に飲みます。あの香りを匂っただけで、なんだかすーっと心が落ち着いていきます。私の場合は冷たいジャスミンティーより温かいものの方がより落ち着く気がします。

次に泣くこと。私は生理前など不安定になると、理由もなく泣きたくなります。そういった時は我慢せずおもいっきり泣くようにしています。ケガなどして痛い時と、こういった不安な時に流すものとでは、涙の成分が違うそうです。ストレスやイライラなどが、涙の成分に含まれ流れるので、すっきりする感覚は本物なのだそうです。

そして無理をせず休むこと。好きな音楽でも聴きながらゆったりとベッドに横たわり、目を瞑ってみましょう。何も考えずに体の力をぬいていくことだけに集中するのです。もちろんそのまま眠っても良いです。

辛い時、不安定な時、まずは自分自身を一番に大切にしてあげて下さい。自分の一番好きなことをしてみましょう。そうすれば症状もぐっと軽くなると思います。

生理時のかぶれについて

私は昔から肌がとても弱く、生理時のナプキンでのかぶれにとても苦しんでいました。

デリケートな部分なのにとても痒く、それも一週間以上続き治らない状態です。

最近では、そういった肌の弱い人の為に、色々なナプキンや薬が開発されています。

私も色々なものを試しました。肌の弱い人向けといっても、使われている素材、形はそれぞれで自分に合うものを見つけることは大切だと思います。

現在、私はやっと合うナプキンと薬を見つけ、だいぶ落ち着いています。

もちろん100パーセントかぶれないものとは言い切れません。しかし前より、かなり生理時の苦しみは減りました。

ナプキンは、全ての面が優しい綿で使われているものです。ナプキンの周りのビニール?等の粘着部分が肌に当たり一番かぶれてしまっていたからです。

そう考えると、布ナプキンが一番いいのかもしれませんが、手間などを考えるとまだ使う勇気がありません。タンポンも怖いので、今は肌に当たる部分が少しでも優しいものを重要視して選んでいます。

あとはかぶれの塗り薬です。かゆみが早めに落ち着くもので、ステロイドが使われていないものを選んでいます。しかし塗りすぎるのも体によくないと思うので、ひどい時のみ活用といった形で常に持ち歩いています。

嫌でも女として産まれたら、生理は拒めません。そして日常的にやってくるのです。

だからこそ、いかに心地よくその時期を過ごせるかを重視して選んでいくと良いと思います。

生理不順でも排卵があれば大丈夫

前回、生理の悩みについてちょっと触れましたが
今回も引き続き生理ネタです。

私がここ数年悩んでいる生理不順についてです。

私が生理不順になったのは、ちょうど社会人になったくらいのことでした。
人間関係や仕事のストレスから、不眠症気味になり
睡眠不足が続くようになりました。

すると、これまで定期的に来ていた生理が
ある日突然遅れるようになったのです。

「最初はこんなものかな?」とあまり気にしていませんでしたが
2年、3年と経ち、一向に生理不順が解消されないので
病院へ相談しに行きました。

しばらく様子を見た診察の結果、排卵はされているので
特に治療の必要なないと言われました。

しかし、この生理不順に排卵がなくなってしまうと
本当に深刻な問題になってしまうと注意をされました。

将来的には、不妊の原因にもなってしまう可能性があると指摘され
できるだけ規則正しい生活や食生活を送るように指摘されました。

10代の頃は排卵なんて、別にあってなくても構わないと思っていたけど、
20代も後半になってくると、みんなベビーラッシュで子供ができるし、
自分が子供を産めないと思うと、排卵がないってすごく怖いと思いました。

生理不順はストレスの他にも、
極度のダイエットや肥満も原因になるそうなので
当てハマる人は注意が必要です。

生理痛の悩みは簡単じゃない

生理について悩みを持っている女性は多いと思いますが
生理の悩みって色々あるんですよね。

私の女性の先輩は、痛みが辛くて『生理痛』に悩んでいるんですが
私の場合は生理の周期が不定期で『生理不順』に悩んでいます。

生理痛も女性ならではの痛みで、
男性にはあまり理解してもらえませんよね。
実際に生理痛で辛いとしても、
なかなか会社や学校などで生理痛を理由に休んだりしにくいですよね。
でも、ひどい人の場合は、
座っていられないくらいの痛みを感じている人もいます。

市販の薬を飲んでみても、すぐに痛みが引くわけでもなく
緩和もあんまりされないケースが多く
どうしようもないケースが良くあります。

生理痛には打つ手がなく、とにかく横になって安静にしているのが
一番楽という人もいます。

私もデスクワークをしているので、営業をやっているような女性よりも、
全然楽な方だと思いますが、それでも生理痛がひどい時は、
座っているだけでも気分が悪くなってきたりします。

腰から下腹部にかけて、重い痛みを感じる人も多いですし、
不快な臭いにも悩まされますよね。

私は会社で生理痛で苦しい時は
ハーブティーなど気持ちの落ち着く飲み物を飲んだりして
心を落ち着けるように工夫しています。